体外受精で採卵した卵には、成熟卵と未成熟卵があった!成熟卵とは?なぜ未熟卵になるの?変性卵や空胞になる場合も。

体外受精にステップアップして、2017年11月20日に初めての採卵をしました。

そして、採卵した翌日に受精確認をして、そのまた翌日に受精卵の分割確認をしたところまで、前回までの記事に書きました。

11月24日にクリニックに受診して、胚培養士さんから改めて、

今回採卵した卵の培養状態を聞いてきました。

 

採卵できた卵子が全て、受精できる状態の卵ではないんです!

卵子は、成熟卵と未成熟卵、また変性卵というものに分けられます。

このうち、「成熟卵」でないと、スムーズに受精が進んでいかないようです(>_<)

「体外受精で採卵した卵には、成熟卵と未成熟卵があった!成熟卵とは?なぜ未熟卵になるの?変性卵や空胞になる場合も。」の続きを読む…