慢性子宮内膜炎の原因や症状、CD138染色検査について。後藤レディースクリニックからリプロダクションクリニック大阪へ。

2月初旬に後藤レディースクリニック子宮鏡検査を受けて、慢性子宮内膜炎の疑いがあると言われ、検査を受けたけど、結果が陰性でした。

もし、検査結果が陽性だったら、抗生剤を飲んで治療することになっていたんですが、陰性だったため、これ以上調べることも、治療することもできないと先生に言われました。

 

後藤先生の話し方が、陰性結果がイマイチ腑に落ちないように感じられたのと、他のクリニックで検査を受けた人の検査時期や方法と、私が受けたものが違っていたため、なんだか陰性の結果をすんなり受け入れることができませんでした。

先生を疑うわけじゃないんですが、本当に慢性子宮内膜炎じゃないのかなぁ、試しに抗生剤飲んでみたい・・・と思ってしまっていました。

「慢性子宮内膜炎の原因や症状、CD138染色検査について。後藤レディースクリニックからリプロダクションクリニック大阪へ。」の続きを読む…