オーク会・オーク住吉産婦人科の体外受精セミナーに参加してきた!40代の妊娠率は?オークの体外受精の技術とは?

少し前になるんですが、2018年2月10日に、オーク住吉産婦人科体外受精セミナーに参加してきたので、今回はその内容を書きたいと思います。

医療法人オーク会は、住吉の他に、梅田なんばにサテライトクリニックがあり、東京は銀座にもクリニックがあります。

 

私は不妊治療を始めようと思ったときに、オーク梅田レディースクリニックも候補にあげていて調べていました。

そのときに調べたり、電話で聞いたことなどは、「不妊治療の病院選び⑤オーク梅田レディースクリニック」に書いていますので、よければこちらも見てみてください☆

本当は、去年の年末に転院を考えたときに、オークのセミナーに参加したかったんですが、セミナーがとても人気で、1月のセミナーの予約が取れませんでした(つд⊂)。

オークでは毎月第二土曜日の15:00~セミナーが開催されているので、2月のセミナー予約を早くから取っておいて、2月に参加してきました!

「オーク会・オーク住吉産婦人科の体外受精セミナーに参加してきた!40代の妊娠率は?オークの体外受精の技術とは?」の続きを読む…

慢性子宮内膜炎の原因や症状、CD138染色検査について。後藤レディースクリニックからリプロダクションクリニック大阪へ。

2月初旬に後藤レディースクリニック子宮鏡検査を受けて、慢性子宮内膜炎の疑いがあると言われ、検査を受けたけど、結果が陰性でした。

もし、検査結果が陽性だったら、抗生剤を飲んで治療することになっていたんですが、陰性だったため、これ以上調べることも、治療することもできないと先生に言われました。

 

後藤先生の話し方が、陰性結果がイマイチ腑に落ちないように感じられたのと、他のクリニックで検査を受けた人の検査時期や方法と、私が受けたものが違っていたため、なんだか陰性の結果をすんなり受け入れることができませんでした。

先生を疑うわけじゃないんですが、本当に慢性子宮内膜炎じゃないのかなぁ、試しに抗生剤飲んでみたい・・・と思ってしまっていました。

「慢性子宮内膜炎の原因や症状、CD138染色検査について。後藤レディースクリニックからリプロダクションクリニック大阪へ。」の続きを読む…

慢性子宮内膜炎の検査後の出血と、プラノバールの副作用は?結果が陽性なら、抗生物質で治療する?

2018年2月23日に慢性子宮内膜炎の検査のために、子宮内膜の組織を取ってもらいました。

検査の当日と翌日は、少しだけ出血していて、翌々日は茶オリがありましたが、その後はもう出血は止まりました。

 

組織を傷つけたので、内膜を修復するために、プラノバールを処方されて、23日の寝る前から1日1錠で飲み始めました。

副作用が気になっていたんですが、プラノバール内服後は、いつもよりイライラしたり、夜中や朝方に目覚めたときに少し気持ち悪いことがありました。

このイライラや気持ち悪さは、副作用で出る人が多いみたいです。でも、朝起きて動いていたら気にならなくなったし、ご飯も普通に食べられたのでよかったです(^O^)。

 

そして、検査をして1週間後の2018年3月2日に、検査結果を聞くために後藤レディースクリニックを受診してきました。

「慢性子宮内膜炎の検査後の出血と、プラノバールの副作用は?結果が陽性なら、抗生物質で治療する?」の続きを読む…