慢性子宮内膜炎の検査を受けてきた!組織採取は痛い?

2018年2月9日に、子宮鏡検査で、慢性子宮内膜炎の疑いと言われてから2週間たって、やっと2月23日に慢性子宮内膜炎の検査のための、子宮内膜の組織採取をしてもらいました!

ここまで長かったなぁ(;´∀`)。

卵管水腫の疑いのために卵管造影をして(この検査予約がなかなか取れず遅くなってしまった)、その後に数日置いて、慢性子宮内膜炎の検査になりました。

この検査を受けた人(後藤レディースクリニックではない他のクリニックで)の話を聞いていると、組織を取るときがめっちゃ痛い!と言っている人ばかりだったので、私はビビッていました(´;ω;`)。

「慢性子宮内膜炎の検査を受けてきた!組織採取は痛い?」の続きを読む…

採卵に向けて、後藤レディースクリニックの自己注射教室に参加してきました!注射器の自己注射は痛い?

後藤レディースクリニックへ、もちお(だんなさん)と2人で体外受精についての説明を聞きに行った翌日、2017年2月22日に自己注射教室を受けるためにクリニックへ行ってきました。

採卵周期に、排卵誘発を促す注射を自分で打つんですが、以前のクリニックでは、ペンタイプの注射でした。

ペンタイプは、注射に薬液が既にセットされているので、単位数(何ml注入するか)を合わせて注射すればいいだけだったし、針も細くて短いので、全然痛くありませんでした。

 

でも、今回はお薬が違うので、注射器を使うとのこと( ゚Д゚)。

怖いですが、頑張って自分で打たないと!!

と思いながら、自己注射教室に参加してきました。

「採卵に向けて、後藤レディースクリニックの自己注射教室に参加してきました!注射器の自己注射は痛い?」の続きを読む…

体外受精を進めて行く上での、チョコレート嚢胞・慢性子宮内膜炎・両卵管閉塞の治療について。ショート法の費用はいくらくらい?

前回のブログでは、夫婦2人で後藤レディースクリニックに受診して、後藤先生から、体外受精についての説明を受けたことについて書いていました。

先生の説明の後、2人でたくさん質問をしたので、その返答について書いていたんですが、あまりにたくさんで書ききれていなかったので、今回はその続きを書きますね☆

前回のブログ後藤レディースクリニックの体外受精について。今回の採卵刺激法はショート法!受精方法は?受精卵は胚盤胞を目指す!?も、よければ参考にご覧ください(*^▽^*)

 

後藤先生への質問は、まずは体外受精の内容について聞いていたんですが、その次に、体外受精を進めて行く上で(というか、不妊治療を進めて行く上で)問題になってくる、私のチョコレート嚢胞や、両卵管閉塞慢性子宮内膜炎(これは現段階では可能性有りの状態)などについて、質問しました。

「体外受精を進めて行く上での、チョコレート嚢胞・慢性子宮内膜炎・両卵管閉塞の治療について。ショート法の費用はいくらくらい?」の続きを読む…