慢性子宮内膜炎の検査後の出血と、プラノバールの副作用は?結果が陽性なら、抗生物質で治療する?

2018年2月23日に慢性子宮内膜炎の検査のために、子宮内膜の組織を取ってもらいました。

検査の当日と翌日は、少しだけ出血していて、翌々日は茶オリがありましたが、その後はもう出血は止まりました。

 

組織を傷つけたので、内膜を修復するために、プラノバールを処方されて、23日の寝る前から1日1錠で飲み始めました。

副作用が気になっていたんですが、プラノバール内服後は、いつもよりイライラしたり、夜中や朝方に目覚めたときに少し気持ち悪いことがありました。

このイライラや気持ち悪さは、副作用で出る人が多いみたいです。でも、朝起きて動いていたら気にならなくなったし、ご飯も普通に食べられたのでよかったです(^O^)。

 

そして、検査をして1週間後の2018年3月2日に、検査結果を聞くために後藤レディースクリニックを受診してきました。

「慢性子宮内膜炎の検査後の出血と、プラノバールの副作用は?結果が陽性なら、抗生物質で治療する?」の続きを読む…