後藤レディースクリニック初診の続き。内診とチョコレート嚢胞の治療について。

前回のブログでは、2018年1月12日に、大阪府高槻市にある後藤レディースクリニック転院して、初めて受診したときのことを書きました。

今回は、その続きを書きますね☆

前回は、後藤先生から、体外受精の採卵刺激法について説明を受けたところまでを書いていました。

その内容は、「大阪府高槻市の後藤レディースクリニックへ転院!2回目の体外受精に向けて、初診に行ってきました。採卵刺激法について。」に書いていますので、よかったらこちらも見てみてください!

診察室で先生とお話した後は、次に内診をするので、いったん中待合に戻って、座って待つように言われました。

「後藤レディースクリニック初診の続き。内診とチョコレート嚢胞の治療について。」の続きを読む…

大阪府高槻市の後藤レディースクリニックへ転院!2回目の体外受精に向けて、初診に行ってきました。採卵刺激法について。

2017年4月から、扇町ARTレディースクリニックに通っていたんですが、

2018年1月から、大阪の高槻市にある、後藤レディースクリニックに転院しました!

 

後藤レディースクリニックは、不妊治療を始めた当初からずっと気になっていたクリニックです。

兵庫県にある英ウィメンズクリニックから独立された後藤先生が院長を務めるクリニックで、

HPを見ると、院長の後藤先生は、体外受精の「二段階胚移植」「SEET法」を考案・開発されたと書かれていて、有名な先生のようです(o^―^o)

今回は、後藤レディースクリニックの初診について書きますね。 「大阪府高槻市の後藤レディースクリニックへ転院!2回目の体外受精に向けて、初診に行ってきました。採卵刺激法について。」の続きを読む…

不妊治療の転院のタイミングは?紹介状は必要?初診予約がなかなか取れない!

私ともちお(だんなさん)夫婦は、不妊治療を始めて、2017年4月~2018年1月まで、

大阪市にある扇町ARTレディースクリニックへ通院してきました。

そこで、不妊治療の検査を受けて、タイミング法3回と人工授精3回、体外受精を1回、

さらに、子宮内膜ポリープの切除手術を2回受けました。

そして、今月、他の不妊治療のクリニックへ転院することを決めました。

転院への流れは、前回のブログ「子宮内膜症の1つ、チョコレート嚢胞の治療とは?薬物療法と手術療法。そして、転院を考える。」に書いてますので、よかったらそちらも見てみてくださいね☆

 

不妊治療をされている方で、別の病院へ転院される方は結構います。

特に、体外受精を何度かされている方には、珍しいことではないと思います。

転院のタイミングっていつなんでしょうか?また、今まで通院していた病院の紹介状は必要なのでしょうか?

「不妊治療の転院のタイミングは?紹介状は必要?初診予約がなかなか取れない!」の続きを読む…

転院