詰まっていた左の卵管が通りました(^O^)

<スポンサーリンク>



子宮内膜ポリープの切除と、左側卵管通水の手術を受けた後、出血と痛みも無事におさまり、生理が終わって3日後くらいにクリニックに受診しました。

少しの痛みと出血がなかなかおさまらなかったので不安で、クリニックに2回も電話してたんですが(;^ω^)

ちゃんとおさまって安心しました!

<スポンサーリンク>



まず、院長先生から手術の結果を聞きました。

こんな写真をもらいました。

なんかよく分からないと思いますが、右下の写真を見ると、卵管が通っているのがよく分かります!

この辺りにポリープがあって・・・と説明していただきました。

 

左の卵管入口付近にポリープがあって、それを切除したそうです。

ポリープを取ったら、卵管の入口が薄い膜で覆われて塞がれていた状態だったので、膜を取って、通水検査を行ったら、卵管が通ったと言われました。

その後、逆流もなかったので、問題ないとのこと。

ポリープも良性でした!

 

よかった~~!!

ポリープがちゃんと取れて陽性で、卵管も通ったので、とても良い結果になりました(^▽^)/

先生、ありがとう!!

 

先生に、今回の生理の様子を伝えました。

生理が始まるのが早かったことと、出血の様子が今までと違って、最初は血が少し薄くて明るくてサラサラした感じだったが、2日目に血の塊が出たことを伝えると、手術の影響のためと考えられるから問題ないとのことでした。

この日、少しだけ下腹部痛があることを伝えたら、排卵時期かもしれないと言われました。

 

その後、超音波で子宮の中の様子を診てもらい、卵胞チェックしてもらいました。

内膜がキレイですよ~と言われたので嬉しくなりました(^O^)

内膜の厚さが10mmで、右の卵巣に20mmの卵胞があるので、1~2日で排卵しそうと言われました。

 

この日はD11だったので、早っ!!Σ(・ω・ノ)ノ!早くない!?

でも、私は生理周期はだいたい安定はしていて28日周期が多いけど、1~2日は早まることもちょくちょくあるので、

それも考えながら受診予約を入れないといけないなぁと思いました!

 

この日から排卵検査薬を使うことになりました☆

2度目のタイミング法にチャレンジです!

 

**************************************
ブログランキングに参加中です!応援よろしくお願いします↓↓

人気ブログランキング

<スポンサーリンク>



コメントを残す