不妊治療・妊活・育児ブログ〜30代後半ベビ待ち夫婦のリアル体験記〜

30代後半で不妊治療をスタートした夫婦・もちお&だんごが、不妊治療・出産・育児の超リアルな体験を綴っていきます!体外受精やNIPT(新型出生前診断)等を経て、幸運にも、2018年12月に40歳で娘を出産!2018年11月までの記事は不妊治療の内容や費用も含め、超リアルな体験をお伝えしていきます!その後、しばらく更新できていませんでしたが、 2020年6月からは、育児等について、また少しずつ情報発信していきたいと思っています☆

「扇町ARTレディースクリニック」の記事一覧

体外受精開始~採卵・胚移植の費用がいくらかかったか?まとめました。(扇町ARTレディースクリニック)

私は2017年4月~2018年1月まで、大阪市にある扇町ARTレディースクリニックに通っていました。 体外受精の費用(お薬やエコーの料金から、採卵・胚移植)がいくらかかったかをまとめて記載しておこうと思います! 体外受精 […]

子宮内膜症の1つ、チョコレート嚢胞の治療とは?薬物療法と手術療法。そして、転院を考える。

前回のブログで、体外受精をいったんお休みして、チョコレート嚢胞の治療をすることを先生に提案されたことを書きました。 チョコレート嚢胞とは、卵巣にできた子宮内膜症で、大きくなってくると不妊の原因にもなる、やっかいなものです […]

下腹部の痛みは子宮内膜症のせい?採卵の延期と、チョコレート嚢胞の治療!?

前回のブログで、去年の12月の胚移植後から、左の下腹部がチクチク痛んで治らないことと、その後の生理が大量出血だったことを書きました。 今回は、年が明けて、2018年1月8日にクリニックを受診したことについて書きますね☆ […]

凍結融解胚移植に向けてのお薬!エストラーナテープとルティナス膣錠は何のお薬?

2017年12月12日(D13)に受診した日の続きです。 この日、先生の内診で内膜の厚さや状態をチェックしてもらい、 胚培養士さんと、移植する胚の確認や、 孵化補助をするかどうかのお話をして、 その後に看護師さんから、今 […]

体外受精の初めての胚移植に向けて、内膜の厚さチェック!凍結融解胚移植の場合は、孵化補助はしたほうがよい?

2017年12月15日に体外受精の胚移植を予定して、 D9(生理開始から9日目)の12月8日から、 エストラーナテープを貼り始めました。 1回に3枚貼って、2日に1回貼り替えます。   D13の12月12日に内 […]

体外受精で初めての胚移植へ向けて!チョコレート嚢胞ってなに?子宮内膜症とは?不妊の原因になる?

2017年11月に子宮内膜ポリープ切除の手術を受けて、 その後に生理がきたので、内膜チェックして問題がなければ、 今周期に初めての胚移植をすることになりました!   12月8日にクリニックを受診して、内膜の様子 […]