タイミング法は何回する?人工授精へのステップアップの時期とは?

<スポンサーリンク>



2017年4月に初めてのタイミング法にトライしてから3ヶ月。

5月は子宮内膜ポリープを取るのと、卵管を通してもらう手術を受けたのでお休み期間として、6月に2回目のタイミング法にトライ。

そして、7月が3回目のトライとなります(‘ω’)ノ

 

私たち夫婦は何度も話し合って、3回目のタイミング法で、もし妊娠できなかったら、ステップアップをしようと決めました。

<スポンサーリンク>



え?タイミング法を3回しかしないの??

と、思われる方もいるかもしれません。

20代や30代前半の方なら、1年間くらいやる方が多いと思います。

 

でも、私は今年の4月で39歳になっています。

やっぱり、卵巣機能の低下がすごく気になるのです。

 

私が通っている、扇町ARTレディースクリニックの「体外受精・顕微授精セミナー」に参加したときに、先生がステップアップの重要性について話されていました。

こちらのクリニックでは、

30歳ではタイミングを1年間 人工授精1年間 体外受精というふうなペースで進んでいくようでした(希望や状況によって変わります)。

35歳ではタイミング6ヶ月 人工授精6ヶ月 体外受精、

38歳ではタイミング3ヶ月 人工授精3ヶ月 体外受精、

40歳を超えると人工授精からのスタート 3ヶ月後には体外受精・・・

というようなケースを例として説明されていました(ケースバイケースですが、目安として)。

 

私は扇町ARTレディースクリニックに通う前に、他の不妊治療のクリニックもいろいろ調べて、セミナーにも参加しました。

クリニックによっては、私の年齢と検査結果次第では、体外受精からスタートということもあるようでした。

 

一般的に、35歳以上は卵巣機能が低下に向かう年齢です。

また、42歳以上は妊娠しても流産率が急激に高くなる、とセミナーで先生が言われていました。

やっぱり、1番のキーポイントは、女性の年齢なんです(´;ω;`)

 

もちお(だんなさん)とは、最初に話し合って、私が42歳になるまでに妊娠できなかったら、不妊治療はやめようと決めています。

ゆっくり進んではいられません!

今回が最後のタイミングです(^▽^)/

うまくいくように、祈ります☆☆☆彡

 

**************************************
ブログランキングに参加中です!応援よろしくお願いします↓↓

人気ブログランキング

<スポンサーリンク>



コメントを残す