3回目の人工授精!成功率を上げるために、精液量を増やした人工授精☆

<スポンサーリンク>



2017年10月24日に、3回目の人工授精を行ってきました!

8月の最初に初めての人工授精をして、9月の最初に2回目の人工授精をしました。

 

3回目は、9月の終わり~10月最初にする予定だったんですが、

排卵検査薬で陽性になる日がなくて、排卵のタイミングがつかめずにできなかった(つд⊂)

そのため、今回が3回目の人工授精です!

今回の人工授精が、1回目と2回目と違うのは、精子の量を増やして注入することです☆

<スポンサーリンク>



一般的に、人工授精では、精子を調整したものを、0.5mlほど子宮に注入します。

今回は、その注入量を0.5mlから2mmに増やし、さらに眺めのカテーテルを使用して注入することで、卵管の端に精子が届きやすくする方法で、行うことになりました。

 

私が通っている、扇町ARTレディースクリニックでは、問題がなければ、まずは自然にお薬などを何も使わず、人工授精を行います。

生理開始2~5日の間に受診して、先生とお話して、そのときの治療の進め方を決めるんですが、

その後は、タイミング法のときと同様に、卵胞チェックのために1度受診して、自宅で排卵検査薬で検査をするだけです。

ホルモン値や他の状態をみて、必要であればお薬を使われるようです。

 

私は1回目と2回目の人工授精では、お薬を使わず人工授精を行い、精子を注入した後は、黄体ホルモンを助ける「デュファストン」というお薬を飲んでいました。

お薬をガンガン使うと、副作用など心配なこともあるし、私はできるだけ自然がいいなぁ~と思っていたので、積極的にお薬を使わない先生の方針は合っているのかなと思っています。

 

こちらのクリニックでは、人工授精を数回繰り返してもうまくいかない場合に、精子の量を増やして、長いカテーテルを用いて注入する方法をすすめています。

成功する確率が劇的に上がるわけではないのですが、わずかながら確率が高くなると、先生は言われていました。

少しでも確率が上がるのであれば、やってみようと思い、チャレンジすることに決めました(^▽^)/

 

人工授精当日、もちお(だんなさん)に準備してもらった精液を持って、8:15頃にクリニックに行きました。

前回、人工授精したときは、暑い真夏で、精液を運ぶのに、暑すぎることが気になっていたんですが、この日は朝から寒くて、逆に寒さが精液に影響を与えないか気になりましたね(;^ω^)

まぁ、まだこのくらいの時期なら大丈夫だと思いますが、冬に運ぶときには、注意が必要だな~と思いながら運んでいました。

 

精液をクリニックに提出してから、約1時間後、9:20頃に呼ばれて、内診室に通されました。

いつも、待ち時間はだいたい1時間くらいです。精液の処理にそれくらいの時間がかかることは、前もって聞いていましたが、いつもソワソワしながら待ってます(;´▽`A“

 

内診室で準備をして待っていると、検査スタッフの方が来て、名前の確認をした後、精子の結果が記載された用紙を見せながら、説明してくれました。

精子の状態はとても良好で、濃度も濃かったので、スタッフさんに「だんなさんを褒めてあげてくださいね!」と言われました(笑)。

これは報告して、褒めてあげないとダメですね☆

 

その後、先生と看護師さんが来て、人工授精をしました。

機械で子宮口を少し広げて、カテーテルを挿入します。

いつもは一瞬で終わるんですが、今回は少し長いカテーテルを使っているためか、いつもよりは少し長く時間がかかりました。

といっても、すぐですけどね!

いつもは全然痛くないけど、今回は少しだけ痛かったです。

 

人工授精終了後に、超音波で卵胞と内膜の厚さをチェックしました。

左の卵巣に、21.5mmくらいの卵胞があって、まだ排卵していませんでした。

右の卵巣にも14mmほどの卵胞がありました。

内膜の厚さは12mm。

今日か明日に排卵するでしょう、と先生。

 

これで終了なので、着替えてお会計をしました。

人工授精をした後は、抗生物質のお薬を処方されます。1日3回、1日分です。

それから、私は前回までと同じく、デュファストンが12日分処方されました。

抗生物質は、この後の昼食後から飲んで、デュファストンは3日後から飲み始めます。

 

保険適用分は1,220円(薬代など)、自費分が31,750円(人工授精、超音波など)でした。

今回は、長いカテーテルを使ったので、その分が3,500円+税かかっていました。

人工授精はやっぱり費用がかかりますね(;´・ω・)

 

人工授精の費用は、クリニックによって違うと思いますが、

精液の洗浄などの処理や、人工授精(AIH)の費用や確率など、詳しいことは、

「人工授精(AIH)の費用はいくらかかる?妊娠の確立はどれくらい?」に詳しく書いてますので、よかったら、そちらをご覧ください☆

 

今回は、前回と少し違った方法で人工授精を行ったので、その分、期待も高まります(^O^)

寒くなってきたので、冷やさないようにして、体調を整えながら、妊娠できると信じて待ちます!!

今度こそ、うまくいきますように☆

ベビーを待っています♪

**************************************
ブログランキングに参加中です!応援よろしくお願いします↓↓


人気ブログランキング

<スポンサーリンク>



コメントを残す