不妊の原因になる子宮内膜ポリープ!切除する手術を再び受けることになる(´;ω;`)

<スポンサーリンク>



2017年11月に体外受精にステップアップして、11月20日に採卵をしました。

当初の予定では、その2~3日後に新鮮胚移植を行う予定だったんですが、

子宮内膜にポリープができていることが分かり、

そのポリープを取ってから、胚移植をすることにしました。

 

子宮内膜ポリープは、着床の妨げになってしまうので、

ポリープを取って、子宮の中をキレイにしたほうが、妊娠率が上がるのです。

<スポンサーリンク>



11月24日にクリニックを受診して、今回のポリープの状況と手術について、先生から説明を受けてきました。

私は今年の5月にも子宮内膜ポリープができて、切除手術を受けています。

半年しかたっていないのに、なんでまたできるのか・・・(´;ω;`)

先生が、ポリープができている場所のエコー写真を見せてくれました。

何がなんだかよく分かりませんが、水色で丸をつけているところです。

それから先生は、子宮の絵に印をつけたものも見せて、説明してくれました。

ポリープは、5月にできたときと同じような場所にできていると言われました。

内視鏡で確認したわけではないので、確定はできないが、おそらくポリープだろうとのこと。

え?ポリープじゃない場合もあるの?と思ってたずねましたが、

ほぼポリープで間違いないでしょうと言われました。

 

ポリープを取ってから半年しかたっていないのに、こんなにもすぐにできるものなのなんですか?できやすいんでしょうか?また、原因は何かあるんですか?と先生に聞きました。

すると先生は、原因は分からない、個人差があって、数ヶ月でできる人もいる、と言われました。

つまり、私はできやすいのかぁ~(つд⊂)

 

ポリープが癌化することはあるのか、定期的に検査した方がいいのかたずねると、

癌化することは滅多にないし、特に検査する必要はないと言われました。

 

私は前回の生理が、11月12日から始まっていました。

私の月経周期はほとんど28日周期なので、次の生理は12月9日前後だろうなと思っていました。

すると、先生が、12月4日前後に生理がくると思うので・・・と話し始めたので、

え?っと思い、早くないですか?と聞いたら、

採卵日が排卵日になるので、そこから14日前後で生理がくるでしょうと言われました。

なんと!そんなふうになるんだ!とビックリしましたΣ(・ω・ノ)ノ!

採卵したら、体は排卵したと思うんですね。不思議です。

 

12月4日前後に生理がくると思うので、その前か、生理が終わってからかどちらかで子宮鏡でポリープを切除しましょうと言われました。

私が通っている扇町ARTレディースクリニックでは、ポリープを切除する場合、

生理の出血がない時期で、妊娠の可能性がないのであれば、

それ以外はいつの時期でも可能だと言われています。

 

でも、ネットで調べてみると、生理終了直後に行うことが多いと書かれているんです。

それは、排卵後~生理がくるまでの高温期は、内膜が厚くなっていて見えにくいからと書かれている人が多かったです。

それが気になったので、生理前は内膜が厚いから、見えにくくて取り切れないということはないですか?と聞くと、

先生は問題ないと言われました。

採卵が終わったばかりなので、子宮を休ませたいならそうしてもよいが、どちらでも問題はないとのこと。

 

どちらでも問題ないなら、早く取ってもらって、早く胚移植したい!!

その思いが強かったので、生理前にポリープを取ってもらい、

生理が終わった12月に胚移植の方向で進めてもらうことにしました。

ポリープ切除後の内膜の様子を診てもらって、もし1周期遅らせたほうがよければ、遅らせるけど、大丈夫なら12月に移植します。

生理が終わったら、内膜を確認して、移植に向けてお薬を使って行きましょう、と先生は言われました。

 

先生とのお話が終わると、別室で採血をしてもらい、血液検査をしました。

術前検査の採血は、肝機能・腎機能などのチェックや、感染症の有無を調べます。

血液検査、前もやったけどなぁ・・・と思って看護師さんに聞くと、

1ヶ月以内のデータがないとダメなので、採血させてね!と言われました( ノД`)

4本くらい血を抜きましたね。

 

血を抜かれながら、半年前にポリープ取ったのに、またできたのがショックです、と看護師さんに話しました。

ポリープはできていても、気が付かないんですか?と聞くと、

ポリープはできても気付かないことが多く、例えば出血が多いとか、貧血を起こすなどの症状が出なければ、

放っておいても問題ないし、放っておく人がほとんどです、と看護師さんは言われました。

 

また、ポリープのできた場所によって、着床に問題ない場合もあれば、

その位置にポリープがあるから着床の妨げになってしまうからよくない、ということがあるそうです。

私の場合は、着床に邪魔な位置にポリープができてしまっているようです(-_-;)

 

採血の後は、子宮鏡手術の当日の流れや、前日の注意点、同意書の説明を受けました。

その後は、会計をして終わりでした。

この日のお会計は、保険適用分が2,730円、自費分が3,560円でした。

血液検査のうち、HIVの検査は自費になるんですよね~。

そして、手術の前納金30,000円も支払いました(>_<)

この前納金は、手術をキャンセルしたら返ってこないので、しっかり体調を整えとかなければ!!

手術は、この受診の5日後です。

 

ポリープを取ってもらって、子宮内膜をツルツルにキレイにしてもらって、

私の卵ちゃんを早く迎えに行きたいです(^▽^)/

**************************************
ブログランキングに参加中です!応援よろしくお願いします↓↓


人気ブログランキング

<スポンサーリンク>



コメントを残す