リプロダクションクリニック大阪へ転院!診察で、慢性子宮内膜炎やFT、チョコレート嚢胞について聞いてみた。

前回、リプロダクションクリニック大阪転院して、初診の様子を書いていたんですが、診察に入るまでに長くなってしまったので、今回はその続きを書きたいと思います!

前回の記事リプロダクションクリニック大阪へ転院!初診に行ってきた☆グランフロント大阪の15階は景色も綺麗♪も、よかったら一緒に読んでみてください☆

 

内診が終わって、待合へ戻ると、すぐに診察室に呼ばれました。

診察室に入ると、高谷先生と、その隣にメディカルスタッフ2人が並んで座っていて、私はファイルを渡してから座りました。

内診する先生と、診察室でお話する先生が別なんですね!だから早く進むのかな?

高谷先生が、初診サマリーを見ながら、今までの経過と、検査結果を確認していきました。

「リプロダクションクリニック大阪へ転院!診察で、慢性子宮内膜炎やFT、チョコレート嚢胞について聞いてみた。」の続きを読む…

体外受精を進めて行く上での、チョコレート嚢胞・慢性子宮内膜炎・両卵管閉塞の治療について。ショート法の費用はいくらくらい?

前回のブログでは、夫婦2人で後藤レディースクリニックに受診して、後藤先生から、体外受精についての説明を受けたことについて書いていました。

先生の説明の後、2人でたくさん質問をしたので、その返答について書いていたんですが、あまりにたくさんで書ききれていなかったので、今回はその続きを書きますね☆

前回のブログ後藤レディースクリニックの体外受精について。今回の採卵刺激法はショート法!受精方法は?受精卵は胚盤胞を目指す!?も、よければ参考にご覧ください(*^▽^*)

 

後藤先生への質問は、まずは体外受精の内容について聞いていたんですが、その次に、体外受精を進めて行く上で(というか、不妊治療を進めて行く上で)問題になってくる、私のチョコレート嚢胞や、両卵管閉塞慢性子宮内膜炎(これは現段階では可能性有りの状態)などについて、質問しました。

「体外受精を進めて行く上での、チョコレート嚢胞・慢性子宮内膜炎・両卵管閉塞の治療について。ショート法の費用はいくらくらい?」の続きを読む…

卵管造影検査がめちゃめちゃ痛い!!まさかの、両卵管閉塞(´;ω;`)。閉塞の原因と、卵管鏡下卵管形成術(FT)とは?

前回の診察で、卵管水腫の疑いがあるため、その確定診断をするために、子宮卵管造影検査を受けてきました。

卵管水腫については、「子宮鏡検査で分かることは?慢性子宮内膜炎と卵管水腫の疑い、左右卵管狭窄の診断を受けました(´;ω;`)」に詳しく書いていますので、よかったらこちらも見てみてください☆

 

検査の予約時間は14:45だったんですが、食事は検査の5時間前まで、多量でなければ水分は検査の3時間前まで取ってもよいとのことだったので、朝ごはんを食べた後に、朝9時頃に軽く食べ物をつまんで、その後は何も食べずにいました。

子宮卵管造影検査は、2017年5月にしているので、それからまだ9ヶ月しか経っていない状態で、もう一度するとは思ってもいませんでした(;^ω^)。

「卵管造影検査がめちゃめちゃ痛い!!まさかの、両卵管閉塞(´;ω;`)。閉塞の原因と、卵管鏡下卵管形成術(FT)とは?」の続きを読む…