体外受精開始~採卵・胚移植の費用がいくらかかったか?まとめました。(扇町ARTレディースクリニック)

私は2017年4月~2018年1月まで、大阪市にある扇町ARTレディースクリニックに通っていました。

体外受精の費用(お薬やエコーの料金から、採卵・胚移植)がいくらかかったかをまとめて記載しておこうと思います!

体外受精では、採卵のための卵巣刺激法によって、注射や飲み薬などのお薬を使う量は変わってきます。

通常の刺激法(一般的に高刺激と呼ばれる卵巣刺激法)は、注射を毎日打つと思いますが、私が行ったのは「マイルド法」という方法で、注射は毎日ではなく、飲み薬も使う方法でした。

「体外受精開始~採卵・胚移植の費用がいくらかかったか?まとめました。(扇町ARTレディースクリニック)」の続きを読む…

体外受精の胚移植後7日目の採血。ET(初期胚移植)とBT(胚盤胞移植)とは?

2017年12月15日に胚移植をして、ET7(胚移植から7日後)にクリニックを受診して、採血してきました。

2日に1回張り替えるエストラーナテープと、1日3回入れる膣錠のお薬を続けています。

膣錠を入れるのは、最初は緊張しましたが、そのうち慣れて、すっと入れられるようになりました(^O^)

 

エストラーナテープにイラストを描いている人をネット上でよく見かけるので、

私もイラストを描いてみました☆

ネットで見た絵をマネして描いた、赤ちゃんとコウノトリの絵です♪

「体外受精の胚移植後7日目の採血。ET(初期胚移植)とBT(胚盤胞移植)とは?」の続きを読む…

体外受精の初めての胚移植に向けて、内膜の厚さチェック!凍結融解胚移植の場合は、孵化補助はしたほうがよい?

2017年12月15日に体外受精胚移植を予定して、

D9(生理開始から9日目)の12月8日から、

エストラーナテープを貼り始めました。

1回に3枚貼って、2日に1回貼り替えます。

 

D13の12月12日に内診と血液検査のために受診をしてきました。

「体外受精の初めての胚移植に向けて、内膜の厚さチェック!凍結融解胚移植の場合は、孵化補助はしたほうがよい?」の続きを読む…