後藤レディースクリニックの体外受精について。今回の採卵刺激法はショート法!受精方法は?受精卵は胚盤胞を目指す!?

不妊治療のクリニックでは、体外受精説明会を行っているクリニックがあり、体外受精を行う前に説明会に参加するように言われるところも多いと思います。

後藤レディースクリニックでは、説明会は開催していないので、体外受精について説明したDVDを貸し出していて、自宅で夫婦2人でそのDVDを見ます。

そして、その後、夫婦2人で受診して、先生から説明を受けるという形になっています。

 

私は必要な検査を終え、3月に採卵する予定となっていたので、次の生理がくるまでに2人で受診するように言われていました。

そして、2月21日に受診して、体外受精について先生とお話をしてきました。

「後藤レディースクリニックの体外受精について。今回の採卵刺激法はショート法!受精方法は?受精卵は胚盤胞を目指す!?」の続きを読む…

体外受精で採卵した卵には、成熟卵と未成熟卵があった!成熟卵とは?なぜ未熟卵になるの?変性卵や空胞になる場合も。

体外受精にステップアップして、2017年11月20日に初めての採卵をしました。

そして、採卵した翌日に受精確認をして、そのまた翌日に受精卵の分割確認をしたところまで、前回までの記事に書きました。

11月24日にクリニックに受診して、胚培養士さんから改めて、

今回採卵した卵の培養状態を聞いてきました。

 

採卵できた卵子が全て、受精できる状態の卵ではないんです!

卵子は、成熟卵と未成熟卵、また変性卵というものに分けられます。

このうち、「成熟卵」でないと、スムーズに受精が進んでいかないようです(>_<)

「体外受精で採卵した卵には、成熟卵と未成熟卵があった!成熟卵とは?なぜ未熟卵になるの?変性卵や空胞になる場合も。」の続きを読む…

1回目の体外受精。採卵・受精確認からの、分割確認。

初めての体外受精は、2017年11月20日に採卵を行って、4個採卵できました。

その翌日に、受精確認をして、1個の受精卵ができました。

 

体外受精にステップアップしたら、採卵→胚移植という流れだなと思っていたんですが、

まず採卵できるかどうか、次に採卵した卵子が成熟卵子であるかどうか(もしくは採卵時に未熟卵子であっても成熟するかどうか)、さらに受精できるかどうか、そして、正常に分割できるかどうか。

これらを全てクリアして、初めて胚移植ができることになるんです!!

実際に体外受精をしてみて初めて、こんなにハードルが多いことが分かりました。

「1回目の体外受精。採卵・受精確認からの、分割確認。」の続きを読む…