リプロダクションクリニックの体外受精説明会!新鮮胚移植より妊娠率が高い、凍結融解胚移植が基本☆

<スポンサーリンク>



2018年3月18日に、IVFなんばクリニックの体外受精説明会に参加した後、

18:00~リプロダクションクリニック体外受精説明会に参加してきました。

説明会のはしごですね(;´∀`)。

IVFなんばクリニックの説明会についてはIVFなんばクリニックの体外受精説明会に参加してきました!卵巣刺激法は何で決める?に詳しく書いていますので、よかったらそちらも見てみてくださいね☆

 

リプロの体外受精説明会は、1年前にも参加していたんですが、自分がリプロで採卵・胚移植をするにあたって、もう一度受けておこうと思って、もちお(だんなさん)と2人で参加してきました。

<スポンサーリンク>



1年前に説明会を聞いたときは、今から不妊治療を始めよう!というときで、知らないことばかりだったんですが、リプロの説明会は要点をまとめてあって、短い時間でとても分かりやすかったのを覚えています。

そのときのことは「リプロダクションクリニックの「体外受精説明会」(病院選び)」に書いていますので、こちらも合わせて見ていただけると分かりやすいと思います。

 

説明会開始時間の10分前くらいに着くと、まぁまぁ人が入っていました。その後、どんどん人が入ってきて、結構たくさんの参加者になっていたと思います。

リプロダクションクリニックでは、毎週、土曜日か日曜日のどちらかに体外受精説明会を開催しています。

リプロは東京と大阪にあって、東京で先生が話されているときは、大阪はそのライブ映像を見る形になります。

1年前に参加したときは、大阪で松林先生が話されていました。

今回は、同じく大阪だったんですが、院長の北宅先生が話されました。

松林先生も、北宅先生も、ブログを頻繁に更新されていて、読んでいてとても勉強になります(^O^)。

 

資料は1年前と変わっていなかったようで、話の流れもだいたい同じだったと思います。

去年と同じ内容の詳細についてはここには書きませんが、話す先生が違ったことで、また少し違ったお話も聞くことができたので、それを書いておこうと思います。

(もしくは去年、松林先生は話されていたけど、私がメモしてなかったりすることもあると思いますので・・・(;^ω^)。)

 

高齢になるとAMHの値が低くなることと、FSHの値が上昇することは、去年の説明会でも聞いていたんですが、FSHの値について詳しく話されていました。

FSHは卵胞刺激ホルモンで、加齢と共に上昇します。

D3(生理開始3日目)くらいのFSHを基礎としますが、そのとき、FSHが15を超えると要注意、30を超えると閉経が近いと言われていました。

私はFSHの測定値は問題ないと言われていたけど、数値までは覚えていなかったので、帰宅したら確認してみようと思いました(;^ω^)。

 

卵巣刺激法については、ショート法かアンタゴニスト法を主な手法としていて、ロング法はあまり行っていないとのことでした。

FSHが高い人は、FSHをいったん下げてから、卵巣刺激を行う方法もあると言われていました。

また、卵巣刺激を始めるとき、生理の開始日については、出血量の多い少ないに関わらず、赤い血が出た日をD1とすると言われました。

 

採卵時の麻酔については、80%くらいの人は局所麻酔で、全身麻酔や無麻酔の場合もあるとのことでした。

私は、前に採卵したときは全身麻酔で、完全に寝ていたので、局所麻酔は痛いのかなぁと思うと緊張しますが、全身麻酔が必要でないなら、しない方がいいだろうなと思うので、がんばります!

採卵のとき、見えている卵胞の中に卵子が入っているのは、70~80%なんだそうです。

採卵しても、空砲ということもあるということです。

 

受精方法については、初回で、精子の状態が良くて、卵が少なくない場合はスプリット法をすすめていると言われました。

顕微授精(ICSI)の方が、体外受精(ふりかけ)よりも1割くらい受精率が高いけど、分割はふりかけの方が成績がよいとのことでした。

胚移植の移植と凍結については、2日目・3日目の初期胚と5日目の胚盤胞を凍結していると言われました。

リプロは基本的に、全て胚を凍結し、凍結融解胚移植をすることをすすめています。これは、新鮮胚より凍結胚の方が、妊娠率が高いためです。

 

胚移植の方法については、ホルモン補充周期と自然排卵周期で移植する方法があります。

もらった資料には、ホルモン補充周期の方が妊娠率が良いと書かれていたんですが、先生は、どちらも妊娠率は変わらないと言われていました。

妊娠率が変わらなくて、どちらでもいいのなら、自然排卵周期の方がお薬を使わないから、体への負担が少ないのかな?と思いました。

次回、受診したときに聞いてみようと思います。

 

採卵~凍結~胚移植の費用について、資料を見ると、70万くらいなのかな?と思いましたが、先生は80万~100万円くらいだと言われていました。

噂には聞いてるけど、やっぱり費用は高い・・・(´;ω;`)

でも、前回説明会に参加したときもそうでしたが、今回もお話を聞いて、リプロはきっと、エビデンスに基づいて、いろいろな手法や提案をしてくれて、進めていってくれるんだろうという期待が持てました。

体外受精説明会も、1時間という他のクリニックの説明会に比べて短い時間でしたが、内容をギュッと濃縮して、要点をまとめて分かりやすく説明してくださいました。

そして、今月40歳になる高齢の私は、のんびりではなく、どんどん進めてくれそうなリプロで頑張ろう!!と思えました。

いよいよ、4月の生理が始まったら、採卵周期に突入します。

高齢妊娠が難しいことは分かっているけど、希望を持って、頑張ろうと思います(^▽^)/

 

リプロダクションクリニックが気になっている方は、ぜひ説明会に参加してみてください☆

**************************************
ブログランキングに参加中です!応援よろしくお願いします↓↓


人気ブログランキング

<スポンサーリンク>



コメントを残す