不妊治療の病院選び⑥HORAC

<スポンサーリンク>



HORACはIVF JAPANグループの1つで、このグループにはIVF大阪クリニックと、IVFなんばクリニックがあります。

IVF大阪となんばは有名で、検索するとすぐに出てくるので知っていました。
また、私の友人が昔、IVFなんばで不妊治療をしていました。

HPを見たり、口コミを読んだりした私の感想は、技術が進んでいて、最先端っぽいなぁということと、費用が高めなのかな?というところでした。

<スポンサーリンク>



HORACはグランフロント大阪タワーBの15階にあり、アクセス抜群です!
HPには5人の医師が載っていて、そのうち3人が女性医師です。

HORACは、体外受精・顕微授精専門のため、一般不妊治療のみは受け付けていないらしく、一般不妊治療のみを望む場合は、IVF大阪もしくはIVFなんばを紹介しているようです。
ただし、体外受精をしながらの不妊治療は行っています。

こちらにも、今までと同じく電話をして質問をしてみました。

 先生の指名はできるのか?担当の先生になってもらえるのか?先生以外のスタッフ(看護師さんなど)にも相談にのってもらえるのか?

 

 指名はできない。完全予約制なので、医師にゆっくり話を聞けるが、看護師の有料相談もある。少しの時間なら、看護師への相談は随時可能。

 精液採取の方法は?

 

 自宅で採取後、3時間以内に持って行く。9:00~受付開始で、8:40~受け取りは可能。クリニックで採取する場合は10:00~可能。部屋の使用料は無料。

 体外受精の通院頻度は?

 

 採卵周期は、採血結果や状態による。毎日通院の人もいるし、3日に1回の人もいる。自己注射は行う。

 体外受精1回にかかる費用は?

 

 採卵までにかかる費用、初期の基本的な検査は2人で12~13万円。体外受精は60~70万円。

 日曜や祝日でクリニックで休みのときも採卵はできるのか?

 

 日曜・祝日は休みだが、採卵などが必要な場合は可能。患者側からの指定はできないが、周期などにより、医師から指定される。

受付の事務さんが丁寧に応対してくれました。
支払いについては、現金での支払いができず、クレジットカードかデビットカードのどちらかが可能です。

やっぱり、体外受精の費用は高めのようですね。
HPのトップ画面の最初に、「IVF大阪となんばのノウハウを結集し、進化させた不妊治療クリニックです!」と書かれているので、やはり最先端なんでしょう。

HPに詳しく書かれているんですが、HORACは統合医療をすすめているようです。
生殖医学の最先端技術と、心理療法、栄養療法、運動療法、東洋医学、代替療法を組み合わせて、実績を上げてきたとのこと。

1つは、こころのセラピーというのがあって、カウンセリングを受けられたり、自律訓練法というストレスに負けないように、自分でリラックスする方法を学べたりします。

また、管理栄養士に、栄養についてカウンセリングを受けたり、更にマネージメントをしてもらうこともできます。

代替療法としては、低出レーザーや受胎鍼、リフレクソロジー、アロマテラピーなどを受けられます。

運動療法では、受胎気功、ストレッチ、ヨガ、ミトコンウォークを取り入れられています。

これらは全て、妊娠する力を高めるためにされていることです。
栄養セミナーがあったり、鍼灸と連携されているところはありますが、
ここまで多くのことを一気にできるところは珍しいんじゃないかな?と思いました。

個人的には、「ミトコンウォークって何?」って気になりましたね(笑)。

私たちの細胞の1つ1つにはミトコンドリアが存在していて、卵子の受精や分割、着床、精子の働きにはミトコンドリアが重要なのだそうです。
そのミトコンドリアの数を増やし、活性化させるのに、ミトコンウォークが有効らしいです。

ミトコンウォーク、ちょっとやってみたいです☆

確かに、西洋医学からだけではなく、東洋医学的なところ、栄養や運動などは妊娠する力に関わってくるだろうと私は思います。
なかなか興味深いですね♪

HORACは、定期的に不妊セミナーや体外受精説明会を開催されているようです☆

<スポンサーリンク>



コメントを残す