葉酸サプリは、なぜ必要なのか?いつから飲めばいい?

<スポンサーリンク>



妊娠した人や妊活をしている人には、必須アイテムと言っていいほどの、葉酸サプリ

葉酸を採ったほうがいい、葉酸サプリを飲んだほうがいい・・・
という話はよく聞いてましたが、葉酸ってなんで必要なの?

と、妊活を始めたばかりの私は、何も知りませんでした(;^ω^)

<スポンサーリンク>



葉酸が必要な理由。それは・・・

妊娠初期は、胎児の細胞増殖がとても活発なんです。

そのため、この時期に葉酸が不足すると、胎児の神経管閉塞障害を発症する可能性が高くなります!

この理由から、厚生労働省は葉酸の摂取を薦めているんです。

葉酸の効果をネットで調べていると、他にもいろいろ出てくるんですが・・・
着床しやすくなるらしいとか、流産率と関係があるらしい・・・など。

その辺は本当かどうか、私にはよく分からないので、
(でも、ネット検索をしていると結構目にするので、そんな効果があるといいな~と思いますが!)

私は胎児のリスク回避のために葉酸サプリを飲み始めることにしました!

葉酸は食べ物から摂取することもできますが、それはなかなか困難です。

その理由はこの3つの葉酸の特性のせいです。
◎熱に弱い
◎水に溶けやすい
◎体に吸収されにくい(約30~50%しか吸収されない)

そのため、葉酸サプリが活躍しているんです!

胎児の障害のリスクを減らすためなら、妊娠してから飲めばいいんじゃない?

と思われる方もいると思いますが、違うんです!

葉酸は、特に妊娠4~6週に摂取することで、胎児の健康リスクの減少につながります。
妊娠4週って、まだ本当に妊娠したかどうか、確かめられませんよね?

また、葉酸は体を構成するタンパク質や細胞を作り出すためには、欠かせません。
そして、赤血球の生成や妊娠初期における胎児の臓器形成に影響を与えます。

妊娠初期は葉酸を大量に消費するため、妊娠前から母体の健康を保つためにも、いつ妊娠しても胎児が安心して成長できるようにも

妊娠前からの葉酸摂取が必要なんです!

妊娠1ヶ月前くらいから摂取するのが、望ましいようです。

では、どれくらいの量を取ればいいのでしょう?

妊娠の予定のない女性が必要とする摂取量は、1日0.24mg(240㎍)ですが、

妊活中は、0.4g(400㎍)の葉酸が必要です!

これを食品から取るのは、めちゃめちゃ難しいようです。

病院に不妊治療に通うことだけじゃなくて、妊娠に向けて、よいものを取り入れながら、妊活をすすめていきたいです☆

<スポンサーリンク>



コメントを残す