人工授精(AIH)のタイミングとは?排卵前と排卵直後?

<スポンサーリンク>



一昨年、2017年9月2日に、2回目の人工授精を受けてきました!

私の通っている、扇町ARTレディースクリニックでは、

排卵が近づいたら受診して卵胞チェックをしてもらい、

そこで先生に、いつから排卵検査薬を使うか指示をもらいます。

 

私の場合は、D11辺りに受診して、その日から排卵検査薬を使うことが多いです。

そして、検査薬で陽性になった翌日に人工授精を行います。

人工授精を行うタイミングって、いつがベストなんでしょうか?

<スポンサーリンク>



タイミング法をしていたとき、排卵検査薬が陽性になったらタイミングを取ってくださいと先生に言われていました。

でも、私たち夫婦はだいたい生理が終わってから、毎日か2日おきくらいには仲良しするようにしてましたね。

タイミングを逃したくないので(^▽^)/

タイミングを取る時期でベストなのは、1~2日前がいいとよく聞きます。

 

卵子が排卵後生きている時間は、1日くらいだと言われています。

それに対して、精子は3~7日生きています。

ただ、人工授精をする場合は、精液を洗浄して濃縮したものを注入するため、

精子の寿命がそれよりも短くなると言われています。

卵子も精子も、個人差があるので、何日間は生きてます!大丈夫です!とは言えないとは思うんですけどね(;^ω^)

 

私は1回目も2回目も、排卵検査薬で陽性になった翌日に、人工授精を行いました。

排卵日当日に人工授精をしている、ということになります。

1回目は、人工授精後に超音波で診てもらったとき、まだ排卵していなくて、

でも、卵胞の大きさと内膜の厚さから、おそらく排卵直前の状態だろうと言われました。

 

今回は、なんと、排卵してしまってたんですよ~。

私は排卵前がベストタイミングだと思っていたので、

排卵後より排卵前のほうがいいんですよね?と先生に聞きました。

 

先生は、排卵前か排卵直後がよいので、今回のタイミングで大丈夫ですよ!と言われました。

確かに、前々日のお昼と夕方は、検査薬がまだ陰性だったので、今回はおそらく排卵直後に人工授精を行ったと思われます。

 

ネットで検索していると、クリニックによって、人工授精を行う時期は、

排卵検査薬で陽性になった日に行うところ(つまり、排卵日前に行う)と、

陽性になった翌日に行うところ(排卵日に行う)ところがあります。

 

排卵の直前か直後がいいということですね!

ネットで検索しているときに、私が以前、セミナーに参加した、

リプロダクションクリニック大阪の松林先生のブログを見ました。

セミナーを受けたとき、1時間という限られた時間の中で、

テキパキととても分かりやすく説明されていて、すごい!と思ったのを覚えています。

 

松林先生がブログで書かれていたのは、タイミング法は排卵の1~2日前がよいが、

人工授精は排卵日(排卵直前)がよいとのことでした。

ただ、卵胞の発育は必ずしも予測通りにはいかないので、

排卵日の特定は実際は難しいと書かれていました。

そうですよね。それはそうだ~。

 

そういえば、松林先生は、仲良しはできたら毎日することを推奨されていました!

(もしくは、1日おきくらい。)

毎日・・・。

精子は新しいほうがいいし、毎日射精すると、良い精子が作られると言われていました。

これだと、タイミングを逃さないですもんね(;^ω^)

 

リプロダクションクリニックのセミナーに行ったときの話は、

「リプロダクションクリニックの体外受精・一般不妊説明会」

の記事に詳しく書いてあるので、もしよかったら見てみてください☆

 

今回の人工授精も、タイミングがよかったと信じて過ごします!

妊娠しますように~!!(^O^)

 

**************************************
ブログランキングに参加中です!応援よろしくお願いします↓↓

人気ブログランキング

<スポンサーリンク>



コメントを残す