不妊治療・妊活を始めるときに読みたい、参考になったおすすめの本「赤ちゃんがほしいときに読む本」☆

<スポンサーリンク>



不妊治療・妊活が気になる、始めたいなぁと思ったとき、

何から始めたらいいのか分かりませんよね?

そんなときに、1冊手に取って読んでみる、

おすすめの本を紹介します(^▽^)/

 

ネットで検索したら、いろいろな情報が出てくるんですが、

スマホの小さい画面でじーっと見ているのも疲れるし、

情報が多すぎて、何から見ればいいのか分からない!って

なってしまう人も多いと思います。

<スポンサーリンク>



また、女性なら今まで婦人科に受診した経験があったり、

何かしら自分で調べて得ている知識は、少なからずあるかもしれませんが、

男性にとっては、「妊娠」「妊活」「不妊」など、全くといっていいほど知識がない人がほとんどではないでしょうか?

今回紹介する、赤ちゃんがほしいときに読む本は、

夫婦2人で勉強していける本だと思います☆

 

こちらの本は、2014年3月3日に初版発行されていて、

日本赤十字社医療センター第一産婦人科部長の宮内彰人さんと、

日本赤十字社医療センター第三婦人科部長の笠井靖代さんが監修されています。

 

この本は、7つの章に別れていて、

まず、不妊の原因チェックから始まり、

妊娠の基礎知識妊娠力アップのからだづくり

不妊治療の基礎知識不妊治療の内容ステップアップ

不妊の原因疾患と治療について、それぞれ書かれています。

 

不妊の原因チェックの章では、本に沿ってセルフチェックができるようになっていて、

自分の体調・月経・オリモノ、また性生活や男性性器についてなど、

細かく書かれていて、またカラーや絵入りで書かれているので、

とても見やすいです。

 

妊娠力アップの章では、食生活や栄養、冷え改善や漢方、

また簡単なエクササイズものっていて、参考になります☆

 

不妊治療の基礎知識の章では、基本的な進め方から薬や費用についてまで

詳しく書いてあります。

 

不妊治療の内容やステップアップについても、私が今まで参加した、

不妊治療のクリニックで行われているセミナーで話されるような内容も

書かれていました。

 

Q&A形式で書かれていることもあり、不妊治療・妊活を始めたい人が知りたい情報が、網羅されていると思います!

この本は、「ふたりで取り組む はじめての妊活スタートブック」という

副題がついているのですが、

その通り、女性目線だけではなく、男性のセルフチェックや男性不妊など、

男性目線からも知りたいことが分かりやすく書かれています。

 

始めるときに一気に読むのもいいと思うし、

また、不妊治療・妊活を進めて行く中で、疑問に思ったり、もっと詳しくしりたいと思ったときに、

手元にあると、すぐに読めて、1冊手元に置いておくには、とてもいい本だと思います(^O^)

 

私たち夫婦も、本屋さんでいろいろな本を手に取ってみて、

この赤ちゃんがほしいときに読む本を購入しました。

私は、今もこの本を参考にして、全身の血行を良くするエクササイズと、

骨盤の歪みを矯正するエクササイズを毎日朝と寝る前にしています!

 

私もですが、もちお(旦那さん)は特に、本を読んで初めて知ることがいっぱいだったようですが、

丁寧に書いてある本を読んで、理解できたのでよかったと言っていました(^▽^)/

 

この本はネットからでも購入できるので、よかったらコチラから見てみてくださいね♪

 

 Amazonから購入したい方はコチラ
 楽天市場から購入したい方はコチラ

まずは妊活を、自分たちで始めてみたい人にとっても、

不妊治療の病院に通おうと考えていて、病院選びの前にまず知識を得たい人にとっても、

とっても勉強になる本だと思います☆

 

**************************************
ブログランキングに参加中です!応援よろしくお願いします↓↓

人気ブログランキング

<スポンサーリンク>



コメントを残す