オーク会・オーク住吉産婦人科の体外受精セミナーに参加してきた!40代の妊娠率は?オークの体外受精の技術とは?

<スポンサーリンク>



少し前になるんですが、2018年2月10日に、オーク住吉産婦人科体外受精セミナーに参加してきたので、今回はその内容を書きたいと思います。

医療法人オーク会は、住吉の他に、梅田なんばにサテライトクリニックがあり、東京は銀座にもクリニックがあります。

 

私は不妊治療を始めようと思ったときに、オーク梅田レディースクリニックも候補にあげていて調べていました。

そのときに調べたり、電話で聞いたことなどは、「不妊治療の病院選び⑤オーク梅田レディースクリニック」に書いていますので、よければこちらも見てみてください☆

本当は、去年の年末に転院を考えたときに、オークのセミナーに参加したかったんですが、セミナーがとても人気で、1月のセミナーの予約が取れませんでした(つд⊂)。

オークでは毎月第二土曜日の15:00~セミナーが開催されているので、2月のセミナー予約を早くから取っておいて、2月に参加してきました!

<スポンサーリンク>



オーク住吉産婦人科は、地下鉄玉手駅からすぐのところにありました。

受付をして、資料とパックのお茶をもらって、席に着きました。

まずは、医師の船曳先生から、オークの体外受精について説明がありました。船曳先生は、ご自身も不妊治療をされていて出産されています。

年齢と妊娠について話されていたんですが、妊娠率は30代で20%、40代で10%だと言われていました。

私はもう来月で40歳になるので、本当にどんどん厳しくなっていくんですよね(´;ω;`)。

そして、妊娠の成立に大切な要素は、卵子自体が7割、子宮の状態が3割なので、やはり若い卵をできるだけ貯卵することを優先することが大切だと話されていました。

卵はどんどん老化していってしまいますもんね・・・。

 

また、オークで行われている、補助的技術をいろいろ紹介されていました。

どんな技術があるかというと、IFCE(子宮内膜再生技術)で子宮内膜を人工的に傷つけて、着床率のアップを目指すもの、

採卵時に未成熟だった卵子にIVM(体外成熟培養)を行っている

カルシウムイオノフォアで卵子の活性化を行っている、などでした。

私は、以前、採卵したときに未成熟卵が多かったので、IVMは魅力的だなーと思いました!

何度も採卵や胚移植をすることになったときに、こういった技術を提案してもらえると、次に向けて希望が持てますよね☆

 

培養士さんからのお話や、オークで体外受精を行って妊娠された方がお話をされている映像も見たんですが、私は、医師の田口先生のお話に1番心をつかまれました。

田口先生は、高齢で妊娠することの現実をお話されていました。

20代の何の問題もない男女が、排卵日を狙って性交した場合の妊娠率は20%だが、動物はほぼ100%なんだそうです。人間はもともと妊娠しにくい生物なんです(;´∀`)。

35歳を超えると、卵子の遺伝子異常は50%になり、40代になるともっと増える。

35歳で卵1つが妊娠する確率は9%で、40歳で約5%になる。これを前提にすると、35歳なら30個の卵があれば9割の人が妊娠できる。40歳なら40個の卵があれば、9割の人が妊娠できる。

35歳なら採卵を3回、40歳なら採卵を6回するものと考えていた方がよい、と言われました。

40歳は、卵子40個・・・採卵6回・・・( ゚Д゚)

現実は分かっていたつもりですが、やっぱり厳しいです。

 

そして田口先生は、どんなに高齢であっても可能性はある、と言われました。オークは治療の年齢制限を設けていない、と。

オークの患者さんの平均年齢は40歳で、妊娠率は40%だと話されました。45歳で初診に来られて、2個の卵を移植して、双子を妊娠した方もいるとのことでした。

 

また、田口先生は胚培養士さんについても話されていました。

胚培養士は国家資格はないけど、動物実験等の経験を積んでいて、その上で適性のない人にはやめてもらっているので、器用でレベルの高い人ばかりが集まっている。

だから、信頼してもらえると思うし、患者さんも胚培養士と積極的に相談してほしいし、治療にどんどん参加してきてほしいし、一緒に治療を進めていきたいと言われました。

胚培養士さんのレベルが高いって、とっても重要だと思います。採卵時だけでなく、気になったときに、気軽にいろいろ相談できるといいなぁと思いました。

 

田口先生も、船曳先生と同じく、不妊治療をして出産されています。

私ともちお(だんなさん)は、田口先生の「ポジティブ妊活7つのルール」という本を何度も読んでいて、田口先生ファンだったので(笑)、先生にお会いできるのをすごく楽しみにしていました。

この「ポジティブ妊活7つのルール」という本はすごくオススメなんですが、それについては、妊活・不妊治療をしながらずっと読みたいおすすめの本!「ポジティブ妊活7つのルール」に詳しく書いてますので、気になる方は見てみてください☆

もちおは、田口先生はオーラがある!と言ってましたが、本当にそんな感じがしました(^O^)。話に引き込まれるんですよね~。

体外受精セミナーの後は、医師や胚培養士、看護師さん、コーディネーターの方と個別でお話できるお茶会があったんですが、ちょっと長くなってきたので、続きは次回に書きますね(^▽^)/

**************************************
ブログランキングに参加中です!応援よろしくお願いします↓↓


人気ブログランキング

<スポンサーリンク>



コメントを残す