8週でリプロを卒業!妊娠初期(12週まで)の流産率は?40歳の流産率は高い( ノД`)

<スポンサーリンク>



前回、胎芽心拍を確認できてから1週間後の、2018年5月5日にリプロを受診してきました。

最終生理開始日から数えると、8w0dになっていて、順調であればこの日にリプロを卒業できる予定になっていました。

 

前回、胎芽と心拍を確認できて、少しホッとしたんですが、妊娠初期の12週までは流産率が高いので、毎日ドキドキしていました。

流産するうち、80%は胎盤が形成される12週目までに起こると言われています。

しかも、流産率は年齢と共に上がり、私の年齢の40歳では40%にまでなります!

怖いよう・・・(´;ω;`)

妊娠初期に起こる流産の原因のほとんどは、胎児の染色体異常だと言われています。

受精卵のときに、もう運命が決まっているんですね。

<スポンサーリンク>



この時期はまだ胎動がないので、赤ちゃんがお腹の中でちゃんと生きているのか、毎日不安になっていました。

6w頃からは、なんとなく気持ち悪いなぁと思うようになって、そこから少しずつ気持ち悪さが増していってはいたので、ツワリが始まった!とは思ったんですが、それ以外は特に症状もなく・・・。

あ!動くと疲れやすいというのはありました。

自分で毎日エコーで確認できたらいいのに(笑)。

まぁ、それはできないので、受診の日は楽しみでもあり、不安でもありました。

 

前置きが長くなりましたが、この日が最後の受診になるかもしれないリプロに到着し、土曜日だったのでやっぱり混んでいる中、緊張しながら待っていました。

待ち時間が長くなるだろうな~と思ったので、雑誌を読みながら待っていると、30分くらい待ったところで内診室に呼ばれました。

内診室に入って、しばらく内診台に座ってまっていました。

隣の診察室から、北宅先生の声が聞こえるなぁと思っていたら、この日の内診は北宅先生でした。

 

プローブを入れると、大きくなった胎嚢と、その中に少し大きくなった赤ちゃんが見えました!

心臓が、動いてる!!(´;ω;`)

先生が、「赤ちゃん、元気ですね~」と言ってくださって、

前回はかなり拡大しないと分からなかった心臓の動きが、すぐに目で分かって、泣きそうになりました。

よかった・・・元気に生きててくれた。

 

心臓の音も聞かせてもらえて、順調ですよと言ってもらえて安心しました(^o^)。

またエコー写真をもらったので、待合で待っていたもちお(だんなさん)に見せながら、診察を待ちました。

内診が終わって15分くらいしてから、診察室に呼ばれました。

瀧内先生という男性の先生でした。

リプロの先生は、どなたも優しい感じの先生が多いですね。

まず、前回受けた不規則性抗体の検査結果は陰性で、問題ありませんでした!

よかった~☆

 

赤ちゃんは13.8mmになっていました(o^―^o)

今の赤ちゃんの大きさは何週相当なのか聞いてみると、8w相当の大きさとのこと。

ただ、8w後半~10wの大きさで、週数や出産予定日が確定してくるらしく、産院で診てもらってから教えてもらってくださいと言われました。

そして、3月から飲み続けているビタミンDは飲み続けた方がよいと言われているが、このまま出産まで飲んだ方がよいのか聞いてみました。

陽性判定のとき、北宅先生からは飲み続けるように言われていたんですが、瀧内先生は、今後受診する産科の先生と相談するようにと言われました。

ビタミンDはサプリメントなので、リプロの窓口に来れば購入できるとのことでした。

 

問題がなく、順調に成長していたので、この日でリプロを卒業することになりました。

リプロで採卵と移植をすると決めて転院してから2ヶ月、採卵前のまさかの自然妊娠だったので、なんだか不思議な感じなんですが(;^ω^)

でも、リプロで検査をしてもらって、先生とお話をして、土日祝日いつでも受診できるリプロに通うことになって、今まで通っていたクリニックにはなかった安心感が得られていたんだろうな、と後になってもちお(だんなさん)と話していました。

もう、ここに帰ってこなくてもいいように、この赤ちゃんが無事に育ってくれますように☆

まだまだ安心はできませんが、今はそれを祈るばかりです。

**************************************
ブログランキングに参加中です!応援よろしくお願いします↓↓


人気ブログランキング

<スポンサーリンク>



コメントを残す