人工授精を成功させるために、長いカテーテルで精液の量を増やす?

<スポンサーリンク>



ただ今、2回目の人工授精の後、1週間が過ぎようとしているところです(^▽^)/

人工授精、成功しててほしいな。ドキドキ。

着床しますように☆彡・・・と祈っている私ですが、

 

先日、通っている扇町ARTレディースクリニックのブログに書かれていた内容がとっても気になりました。

人工授精を数回繰り返しても結果が出ない場合、調整した精液の量を増やして、

通常より長いカテーテルを使って、精液を注入するというんです!

<スポンサーリンク>



これは私は初めて聞いたので、ビックリして、前回の受診のときに看護師さんに聞きました。

通常、人工授精では、精液を調整(洗浄・濃縮)して、0.5mlくらいを子宮に注入します。

それを、2.0mlに増やすとのことでした。

 

それと共に、通常より少し長いカテーテルを用いて注入するため、

卵管の端まで届きやすくするのだそうです。

費用は、長いカテーテルの料金3,500円(税抜き)がプラスされます。

 

それ、1回目の人工授精から使わないんですかね・・・

とちょっと思ってしまいました(;^ω^)

 

それで効果が上がるのか(上がらなければ、すすめられないと思いますが)、

通常のものと違う点など、次回受診したら、先生に聞こうと思います!

 

もし、今回の人工授精がうまくいかなかったら、チャレンジしてみるかもしれないです。

私は、今までの2回の人工授精では、デュファストンを処方されただけで、

他のお薬は飲んでいません。

デュファストンについては、

人工授精後に、デュファストンを飲みました。その効果や副作用は?に詳しく書いているので、

よかったら見てみてください☆

 

 

もし、次にお薬を使われるとしたら、卵胞を育てるお薬、排卵誘発剤を使われるのかな?と思います。

クロミッド(クロミフェン)、という排卵誘発剤は、不妊治療でよく使われています。

でも、子宮頚管粘液の減少や、長期間服用すると子宮内膜が薄くなるなどの副作用があるようなので、あまりすすんで飲みたくないなぁと思います。

先生も、お薬を使うときは、副作用のことを気にされているようで、

人工授精1~2回目は自然周期で行うと言われていました。

 

もし、3回目の人工授精を行うことになったら、先生にその辺りもきちんと確認して決めたいです。

 

でも、まずは今の人工授精がうまくいくことを信じてます(^O^)

 

**************************************
ブログランキングに参加中です!応援よろしくお願いします↓↓

人気ブログランキング

<スポンサーリンク>



コメントを残す