排卵日はいつ?どうやって計算する?生理開始日の14日前じゃない?

<スポンサーリンク>



前周期で、3回目の人工授精(AIH)を行う予定だったのが、できず、

その後生理がやってきたので、10月16日にクリニックを受診してきました。

 

前周期は、今まで順調に反応していた排卵検査薬がうまく反応せず、排卵日がいつか特定できなくて、人工授精ができなかったんです。

どうしてなのか原因はよく分からないんですが・・・(´・ω・`)

しょんぼりしていてもしょうがないので、今回こそは、人工授精を成功させて、妊娠したいです!!

そういう気持ちで、久しぶりの受診に出かけてきました。

<スポンサーリンク>



前回予定していた通り、3回目となる今回の人工授精は、通常の人工授精に比べて、注入する精液量を増やして、通常より長いカテーテルを用いて行うことになりました。

私が通っている、扇町ARTレディースクリニックでは、数回人工授精を行って、うまくいかない場合に、この方法を進めているそうです。

先生によると、確率が2倍3倍とふくれるわけではないが、少し確率が上がるとのこと。

今はまだ、少しずつこのやり方を進めているところのようです。

 

また、今回の人工授精で、もちお(だんなさん)の精液を持ち込んだ際に、

精液の詳しい検査をしてくれることになっています。

ハロースパームテストと呼ばれる精液検査で、精子DNA断片化率を調べることで、精子の質を詳しく調べるために行います。

この精液検査については、不妊原因の約半分は男性にある!男性の不妊症検査、精液検査にはどんなものがあるの?に詳しく書いていますので、よかったら見てみてください☆

 

もし、今回の人工授精がうまくいかなかったら、体外受精にステップアップしようと決めていたので、それを先生に伝えました。

先生は、それを了承しつつ、あまり思い詰めず、今回に臨みましょう!と言ってくださいました。

そうですね。先のことを考えるのは大切ですが、今回妊娠するぞー!!という意気込みで臨みたいと思います(^▽^)/

 

ところで、前周期の排卵日については、排卵日がいつだったのか分からず、もしかしたら、予想よりとても早くにきてしまったのではないか?とも考えていました。

というのも、今回の生理開始日から14日さかのぼった日が排卵日だったとすると、私が卵胞チェックに受診した前日が排卵日になってしまうんです。

 

うーん、排卵日って、生理開始日の14日前ですよね?と思っていたら、

先生は、排卵日は生理開始日より14日前頃であって、ピッタリではない、と言われました。

人によって、その時々によって、2日くらいは前後したりするそうです。

 

そうなのか!!

私は、今までずっと、排卵日は生理開始日のピッタリ14日前だと思い込んでました。

ネットでもそう書いてあったのをよく目にしてたし・・・。

いやぁ、ネットの情報に振り回されてはダメですね(;´▽`A“

何か不安なことや、気になることがあると、すぐネット検索してしまいます。

 

一般的なことはネット上に書いてあることでもいいんでしょうが、自分のケースがそのまま書かれている、というわけではありません。

気にしすぎないようにして、気になることがあれば、クリニックに問い合わせるほうがいいです。

 

この日は生理開始5日目の受診で、先生と今後の方針や今周期の進め方を相談するだけだったので、内診はなく、これで終了でした。

先生とのお話だけだったので、お会計は、保険適用分が390円、自費分が320円でした。

さ~、3回目の人工授精が最後の妊活になるようにしたいです!

今回は、排卵検査薬がしっかり反応するように祈ります☆☆☆

**************************************
ブログランキングに参加中です!応援よろしくお願いします↓↓


人気ブログランキング

<スポンサーリンク>



コメントを残す