1回目の体外受精。採卵・受精確認からの、分割確認。

<スポンサーリンク>



初めての体外受精は、2017年11月20日に採卵を行って、4個採卵できました。

その翌日に、受精確認をして、1個の受精卵ができました。

 

体外受精にステップアップしたら、採卵→胚移植という流れだなと思っていたんですが、

まず採卵できるかどうか、次に採卵した卵子が成熟卵子であるかどうか(もしくは採卵時に未熟卵子であっても成熟するかどうか)、さらに受精できるかどうか、そして、正常に分割できるかどうか。

これらを全てクリアして、初めて胚移植ができることになるんです!!

実際に体外受精をしてみて初めて、こんなにハードルが多いことが分かりました。

<スポンサーリンク>



採卵当日の流れについては、

体外受精1回目!初めての採卵☆当日の流れ。

1回目の体外受精。採卵の結果と胚培養士さんとのお話、ポリープによる胚移植の延期( ノД`)

その翌日の受精確認については、

体外受精1回目。初採卵後の、受精結果を確認☆通常受精・顕微授精で受精する確率は?

に詳しく書いてますので、よかったらそちらも見てみてください☆

 

私は受精卵になったのが1個だけだったので、期待すると同時に正直すごく心配でした。

受精しても、正常に分割しないで止まってしまうことはよくあるからです。

どうか、この1個の卵ちゃんが、正常に分割してくれて、移植できますように!!

そう祈っていました。

 

そして、採卵翌々日の11月22日になりました。

胚培養士さんからは、10:00~12:00の間に電話をして受精確認するように言われていたので、ドキドキしながら過ごしていると、

9時頃に突然、私の携帯のアプリに、胚培養士さんからメッセージが届きました。

 

10時に電話をしようと思っていたので、まだ心の準備ができてないΣ(・ω・ノ)ノ!

と思いながら、ドキドキしながらメッセージを見ると・・・

 

「正常受精した1個の受精卵は、分割も正常に行えました。」

の文字が!!

やったーーー(≧▽≦)

私たちの卵ちゃん、がんばった☆☆☆

正常に4つに分割していて、しかも、グレード2と良好です、と書かれていました。

めちゃめちゃ嬉しくて、ちょっと泣きそうでした。

 

採卵翌日に未熟卵子だった3個は、2日たっても受精していないため、

培養を修了するとのことでした。

3個は残念だったんですが、それは前日におそらく育たないだろうと言われていたので、覚悟していました。

 

前日と同じように、培養中の写真が送られてきました。

左上が正常に分割した卵ちゃんで、はっきりと均等に4つに分割しています(^O^)

分割した受精卵は、この日に凍結するとのことでした。

それから、胚培養士さんが手書きした、胚観察記録の写真も添付してくれました。

なんだか嬉しかったです(o^―^o)

私たちの卵ちゃん、がんばってくれたんだ!と思いました。

 

元々は、この段階で、新鮮胚移植を行う予定だったんですが、

今回は、子宮内膜ポリープを取ってから胚移植をしてもらうことにしたため、

今回の卵ちゃんはいったん凍結されました。

 

ポリープ取って、子宮の中をツルツルにキレイにしてから迎えに行くから、

卵ちゃん、待っててね(^▽^)/

 **************************************
ブログランキングに参加中です!応援よろしくお願いします↓↓


人気ブログランキング

<スポンサーリンク>



コメントを残す