<スポンサーリンク>



奥野病院から届いたNIPT(新型出生前診断)の結果。

2018年5月27日に受けたNIPT(新型出生前診断)の結果が、10日後の6月7日にレターパックで届きました。

検査を受けたときに、結果が届く予定日が6月8日となっていて、それより1日前に届きました。

イギリスへ空輸して検査をしているのに、10日で結果が届くなんて早いですね!!

 

私が奥野病院で実際に受けた、検査や問診の内容については、大阪の天王寺にある奥野病院でNIPT(新型出生前診断)の全染色体検査を受けました。に書いていますので、よかったらそちらも合わせて読んでみてください☆

検査を受けた日から(というか、検査を受けると決めた日から)ずっとドキドキして結果を待っていたんですが、レターパックの封を開けるときは緊張しましたよ・・・。

もちお(だんなさん)が帰宅するのを待って、結果を一緒に確かめました。

「奥野病院から届いたNIPT(新型出生前診断)の結果。」の続きを読む…

大阪の天王寺にある奥野病院でNIPT(新型出生前診断)の全染色体検査を受けました。

2018年5月27日に、NIPT(新型出生前診断)を受けるために、大阪の天王寺にある奥野病院へ行ってきました。

私はそのとき、妊娠11週2日でした(NIPTは妊娠10週~受けられます)。

前回のブログで書きましたが、奥野病院はNIPTを受けられる認可外施設です。

 

NIPTやその他の出生前診断については、気になる!出生前診断。NIPT(新型出生前診断)とは?費用はいくら?どこの病院でも受けられる?

認可外施設、大阪の奥野病院で受けられるNIPT(新型出生前診断)の内容は?全染色体検査も受けられる!その費用は?に書いてますので、よかったらそちらも見てみてください☆

 

奥野病院は、天王寺駅から歩いて10分のところにあります。

場所は、駅の繁華街から少し離れて、住宅地に入ったところでした。

「大阪の天王寺にある奥野病院でNIPT(新型出生前診断)の全染色体検査を受けました。」の続きを読む…

認可外施設、大阪の奥野病院で受けられるNIPT(新型出生前診断)の内容は?全染色体検査も受けられる!その費用は?

前回、出生前診断について書きましたが、今回は私たちが実際に受けたNIPT(新型出生前診断)について書きたいと思います。

NIPTその他の出生前診断については前回のブログ「気になる!出生前診断。NIPT(新型出生前診断)とは?費用はいくら?どこの病院でも受けられる?」に書いてるので、よかったらそちらも見てみてください☆

 

私は妊娠が判明したのが39歳の終わり、40歳になる直前でした。

不妊治療を始めた頃から、高齢出産では染色体異常の確立が高くなることを知っていて、もし妊娠できたら、出生前診断を行うかどうか、ということは以前から夫婦で話し合ってきました。

そして、NIPT(新型出生前診断)を受けることを決めていました。

大阪在住の私たち夫婦が、NIPTを受けるために選んだのは、奥野病院という認可外の病院でした。

「認可外施設、大阪の奥野病院で受けられるNIPT(新型出生前診断)の内容は?全染色体検査も受けられる!その費用は?」の続きを読む…

<スポンサーリンク>