<スポンサーリンク>



左右の両卵管閉塞と診断されていたのに、自然妊娠の可能性!?hcg測定で陽性判定が出た!

前回のブログで、生理開始予定日前に少量の出血があって、妊娠検査薬でうっすら陽性が出たことを書きました。

予定では、2018年4月10日、リプロに採卵周期開始で受診するつもりだったんですが、妊娠の可能性が出てきたため、血液検査をしてもらうことになりました。

 

今年2月に受けた子宮卵管造影検査では、私は左右の両卵管閉塞という結果だったので、自然妊娠をしたということが有り得るの!?とビックリしていましたが、ちゃんと調べてもらうまでは分からないので、ドキドキしながらリプロへ向かいました。

受付をして、採血をして、それから1時間ほど待って診察室へ呼ばれました。

「左右の両卵管閉塞と診断されていたのに、自然妊娠の可能性!?hcg測定で陽性判定が出た!」の続きを読む…

生理開始予定日前の不正出血。着床出血の時期は?妊娠検査薬でフライング検査。

3月に自己注射教室の参加や、感染症の採血などを終え、4月の生理がきたらD3(生理開始3日目)に受診して、採卵周期を開始する予定でいました。

そんな中、生理予定日少し前に、少しだけ出血がありました。

薄いピンク色の少量の出血です。

 

最初、思ったより早いけど、もう生理が始まったのかな?と思ったんですが、その後、少量の赤い出血があって、茶色いオリモノが少し出ました。

私のいつもの生理なら、出血を確認した後、すぐ生理が始まったと分かる状態になるのに、何かおかしかったです。

1年前くらいに、同じように生理前に出血したことがあって、その数日後に普通に生理がきたので、なんだろう~不正出血かなぁ~と思っていました。

「生理開始予定日前の不正出血。着床出血の時期は?妊娠検査薬でフライング検査。」の続きを読む…

採卵に向けて、感染症の採血と自己注射教室。リプロの自己注射教室は、旦那さんも参加OK!

4月に採卵を予定しているので、3月31日にリプロの自己注射教室に参加してきました。

自己注射教室は、後藤レディースクリニックでも参加したので、だいたい同じだろうなとは思いましたが、違うかもしれないし、既にちゃんと覚えているかどうか不安だったので、参加しました☆

 

最初に通院した、扇町ARTレディースクリニックでは、採卵刺激法が低刺激だったため、自己注射はペンタイプのゴナールエフでした。

今回は、高刺激で採卵するため、自己注射は注射器を使うタイプです。

更に、お薬を生理食塩水で溶かして混ぜるところから自分で行います。

後藤レディースクリニックでは、旦那さんが一緒に教室に参加することはできなかったんですが(もともと平日しか行われてなかったし)、リプロは一緒に参加してもOKなので、もちお(だんなさん)にも一緒に来てもらいました!

「採卵に向けて、感染症の採血と自己注射教室。リプロの自己注射教室は、旦那さんも参加OK!」の続きを読む…

<スポンサーリンク>