<スポンサーリンク>



凍結融解胚移植に向けてのお薬!エストラーナテープとルティナス膣錠は何のお薬?

2017年12月12日(D13)に受診した日の続きです。

この日、先生の内診で内膜の厚さや状態をチェックしてもらい、

胚培養士さんと、移植する胚の確認や、

孵化補助をするかどうかのお話をして、

その後に看護師さんから、今後のお薬の説明を受けました。

「凍結融解胚移植に向けてのお薬!エストラーナテープとルティナス膣錠は何のお薬?」の続きを読む…

体外受精の初めての胚移植に向けて、内膜の厚さチェック!凍結融解胚移植の場合は、孵化補助はしたほうがよい?

2017年12月15日に体外受精胚移植を予定して、

D9(生理開始から9日目)の12月8日から、

エストラーナテープを貼り始めました。

1回に3枚貼って、2日に1回貼り替えます。

 

D13の12月12日に内診と血液検査のために受診をしてきました。

「体外受精の初めての胚移植に向けて、内膜の厚さチェック!凍結融解胚移植の場合は、孵化補助はしたほうがよい?」の続きを読む…

体外受精で初めての胚移植へ向けて!チョコレート嚢胞ってなに?子宮内膜症とは?不妊の原因になる?

2017年11月に子宮内膜ポリープ切除の手術を受けて、

その後に生理がきたので、内膜チェックして問題がなければ、

今周期に初めての胚移植をすることになりました!

 

12月8日にクリニックを受診して、内膜の様子を診てもらってきました。

そして、そのときに、私の卵巣チョコレート嚢胞(子宮内膜症)があることを知りましたΣ( ̄ロ ̄lll)

「体外受精で初めての胚移植へ向けて!チョコレート嚢胞ってなに?子宮内膜症とは?不妊の原因になる?」の続きを読む…

<スポンサーリンク>