妊婦健診の腹部エコーはいつから?子宮筋腫の手術と、子宮筋腫があること、チョコレート嚢胞は出産に影響する?高齢出産で経膣分娩は可能か?

<スポンサーリンク>



前回のブログは、妊婦健診のために初めて産院を受診して、初めての3Dと4Dエコーで赤ちゃんを見たところまでを書きました。

腹部エコーと経膣エコーを見た後は、イスに座って、先生とお話をしました。

産院の初診だったので、婦人科系の既往歴と治療歴などをまとめて先生に渡して、それに沿って質問をしました。

私は2年半ほど前に、子宮筋腫の摘出手術を受けていて、また今も子宮の外に筋腫がいくつかあり、右の卵巣にはチョコレート嚢胞もあるので、それが出産に影響しないか心配でした。

<スポンサーリンク>



ところで、腹部エコーっていつから使われるんでしょうか?

私はこのとき、9週0日だったんですが、産院によっては腹部エコーをするのはもう少し先で、このくらいの週数だとまだ経膣エコーというところもあるみたいです。

また、4Dエコーをする場合回数が決まっていたり、4Dエコーが別料金になる産院もあるらしいので、毎回4Dエコーが見られる私はラッキーでした♪

そして、このエコーの動画(2Dも4Dも)を毎回DVDに録画してもらえて、家でも見られるんです(((o(*゚▽゚*)o)))

携帯やパソコンでもダウンロードできるので、両親にも見せられます☆

 

先生とのお話ですが、まずは出産予定日を聞いてみました。

妊娠8週~10週くらいの赤ちゃんの大きさを見ると、出産予定日が分かると本やネットに書かれているのを見ていたんですが、

私の妊娠週数は、リプロで言われていた週数で問題ないようで、この日が9週0日となり、出産予定日は2018年12月14日だと言われました。

それから、気になっていた子宮筋腫チョコレート嚢胞(子宮内膜症)のことを質問しました。

 

現在、私の子宮の外には2~3個の小さい子宮筋腫があるが、今の大きさと位置では問題ないと言われました。

今後、この筋腫が変性したり炎症を起こしたりすると痛みが出るけど、その場合は痛みを抑える薬を使うが、赤ちゃんに影響はないとのことでした。

これについては経過を見ていくことになりました。

それから、チョコレート嚢胞の大きさも変わっておらず、これもこのままで問題ないと言われました。

 

私は現在40歳で、高齢出産となるけど、経膣分娩が可能かどうか聞いてみると、

高齢だから無理だということではなく、私の場合、子宮筋腫の手術をしていることが気になると言われました。

2年半前に子宮筋腫を摘出する手術をした際、私は子宮鏡下手術を受けているので、開腹手術のようにお腹を切ったりはしていないんですが、

子宮の中にあった粘膜下筋腫と、子宮の横の壁の中にあった筋層内筋腫を摘出していて、その際に子宮の内側から、子宮内膜を削っていました。

削ったところの子宮内膜が薄くなっている可能性があり、今後赤ちゃんが大きくなって、子宮が大きくなっていったときに、経膣分娩は危険だと判断した場合は、帝王切開になる可能性があると言われました。

先生は、手術で内膜を削ったときに、筋腫の大きさが何cmだったか教えてほしいと言われたので、家に帰ってから調べて、次回の受診時に伝えることになりました。

希望としては、経膣分娩で出産したいなと思っていたけど、危険があるのなら、それにこだわる理由はありません。

赤ちゃんも私も無事に出産できるのであれば、それは先生におまかせしようと思いました(o^―^o)。

 

それから、私はこのとき、リプロで出されていたビタミンDのサプリを飲んでいたんですが、継続して飲んだ方がよいか聞いてみると、

ビタミンを摂るのは良いので、続けても良いとのことでした。

産院でも販売しているのか聞いてみると、ビタミンDやその他ビタミン・鉄分などが含まれている葉酸サプリ「エレビット」を紹介されて、試供品をもらいました☆

エレビット、テレビCMでもよく流れている葉酸サプリですね。

 

次の受診は2週間後と言われて、診察は終わりました。

先生は常に笑顔で優しく、話しやすくて、質問もしやすかったので安心しました。

今の赤ちゃんの大きさくらいのキューピー人形をもらいました☆

可愛い(笑)。このキューピーちゃんは、今の赤ちゃんより少し大きいくらいだと言われました。

この後は、別室に移動して、血液検査をして、看護師さんからいろいろ資料をもらって説明を受けました。

 

血液検査は、血液型・不規則抗体・梅毒血清反応・HBs抗原・HCV抗体・HIV抗体・風疹ウイルス抗体・HTLV-1抗体・肝機能・血糖・貧血など、項目が多くて、その分、採血量も多かったです(;^ω^)。

今まで他の病院で採血するときは座ってしていましたが、昔、一度貧血みたいにクラクラしたことがあったので、ベッドで寝ながら採血してもらいました。

私は多少、貧血気味(ヘモグロビン量が少ない)ので、そのせいか、採血時に血が出にくかったです・・・。治療が必要になるほどの値ではないんですけどね。

妊娠中は貧血にならないように、特に食べ物に気を付けないといけないなぁ~。

 

採血の後、資料をたくさんもらいました。

妊娠線予防クリームのサンプルなども入ってました♪

この日のお会計がいくらになるか気になって、多めにお金を用意してきていましたが、妊婦健診の補助券があるおかげで、自分の支払いは2,200円でした(^o^)。

1枚目の補助券が14,000円分くらいだったと思います。

全額自で払うと、16,200円になるΣ( ̄ロ ̄lll)

補助券の存在が有難いですね~。

ただ、この補助金額は、全国共通ではなく、自治体によって違います。

 

この日は、産院の初診が無事終えられて、赤ちゃんの姿が確認できて嬉しかったです♪

次の受診は、2週間後です(^▽^)/

**************************************
ブログランキングに参加中です!応援よろしくお願いします↓↓


人気ブログランキング

<スポンサーリンク>



コメントを残す