妊娠の確立を上げるために、タイミング法から人工授精へステップアップ!

<スポンサーリンク>



3回のタイミング法を経て、2017年8月に人工授精へステップアップすることにしました。

7月下旬に生理がきたので、生理開始から3日目に扇町ARTレディースクリニックを受診しました。

人工授精を希望する場合は、生理開始日5日までに来院してくださいと言われていたので(^▽^)/

<スポンサーリンク>



院長室に通されて、今回の人工授精の方法(流れと、お薬を使うかなど)を先生とお話しました。

先生は、まず1~2回はお薬を使わず、自然に育った卵で人工授精を行い、その後にお薬を使う方向で考えていると言われました。

私は生理周期と排卵時期までの日数が安定しているし、検査では黄体ホルモン(プロゲステロン)の数値が正常だったので、初回は自然で行うことになりました。

 

それから、ここ最近2周期くらいの基礎体温表を先生に見せました。

初診のときも基礎体温表は見せていたんですが、そのときは、グラフがガタガタになってはいるものの、だいたい高温期と低温期に別れていたんです。

でも、1周期前では、高温期の途中から数日間、基礎体温が下がってしまっていたので、それが気になっていました。

2周期前は、結構いい感じに安定してたんですけど(;^ω^)

 

先生もそこに注目して、今回からお薬を使ってもいいんだけど・・・と言って、

でも、やはり今回は自然で行って、排卵後に高温を維持するお薬を使いましょうか、ということになりました。

 

今まで行った不妊検査で、ホルモン検査は黄体ホルモンの検査しか行っていなかったので、他の検査は必要ないのか先生に聞きました。

先生は、他の検査結果や周期などから、特に急いで検査する必要はないと判断されていて、行っていなかったようです。

ただ、卵胞期のホルモン検査(エストラジオールなど)は、今日ちょうど検査が可能な時期なので、行うことにしました。

AMHの検査も希望すれば受けられましたが、自費で7,000円くらいかかるので、どうしようかなと迷っていたら、

先生としては、今、人工授精にステップアップする段階で特に進めるつもりはないが、気になったら受けてくださいとのことでした。

とりあえず、今回は卵胞ホルモンの検査を受けることにしました。

AMHの検査に関しては、最初から検査をして基準とする場合など、先生によっていろいろみたいですね。

 

D14の8月5日に、人工授精をすると考えて、3日前後に受診してくださいと言われました。

排卵検査薬も3日辺りからスタートして、陽性になったら、電話で予約をして、翌日人工授精を行うことになりました。

初めての人工授精、うまくいきますように~!!

当日までは特に今までと同じだけど、ドキドキします。

 

**************************************
ブログランキングに参加中です!応援よろしくお願いします↓↓

人気ブログランキング

<スポンサーリンク>



コメントを残す