妊活中は、インフルエンザの予防接種を受けたほうがいい?妊娠したときの影響は?

<スポンサーリンク>



今日から11月に入りましたが、ここ数日で、朝晩がグッと冷え込みましたね。

10月の終わりってこんなに寒かったかな?と思いながら過ごしていました。

どうやら、平年より冷え込みが厳しいみたいです(´;ω;`)

 

インフルエンザは、毎年冬に流行しますが、予防接種は受けていますか?

妊娠すると、風邪やインフルエンザにかかりやすくなり、

重症化しやすいと言われます。

妊活中は、インフルエンザの予防接種を受けたほうがいいのでしょうか?

妊活や妊娠中に予防接種を受けても、何も問題ないのでしょうか?

<スポンサーリンク>



インフルエンザにかかったら大変だけど、予防接種をすることで、

何か妊娠や妊活に影響はないのかな?

と不安になる方もいると思います。

 

 妊活中にインフルエンザの予防接種を受けても大丈夫?

 

 基本的に、妊活中、妊娠中にインフルエンザの予防接種を受けることは、問題ありません。

ただ、持病やアレルギーをお持ちの方は、病院で先生にたずねてくださいね!

 

また、妊活中のとき、いつの時期にインフルエンザを受けた方がいいかなど、

病院によっては指定されるかもしれないので、通っている病院の先生に相談しましょう。

不妊治療の専門病院では、インフルエンザの予防接種を行っているところが多いと思うので、受診したときに相談して受けると安心ですね☆

 

 妊娠中にインフルエンザにかかると危険?

 

 妊娠中は、免疫力が低下しているので、インフルエンザに感染すると、重症化しやすいのです。

胎盤を通して、赤ちゃんに酸素や栄養を送るので、母体の酸素量が減少しがちなためと、

つわりであまり食べられないことも多く、栄養がかたよってしまうためです。

 

 インフルエンザ感染の予防はどうすればいい?

 


・人ごみを避けて、外出するときはマスクを着用する。

・外から帰ったら、手洗いとうがいをする。

・睡眠と栄養をしっかりとる。

・部屋の温度と湿度を保つ。

・インフルエンザの予防接種を受ける。

 

私は、10年以上医療機関で働いていて、小児科の隣の薬局で働くことが多かったんですが、

冬はインフルエンザの患者さんがたくさんくるので、いつ感染してもおかしくない状況にいるなぁと思っていました(;^ω^)

でも、今まで一度もインフルエンザに感染したことはありません。

毎年、インフルエンザの予防接種を受けていたのと、必ずマスクを着用していたこと、

うがい・手洗いを徹底していたからかな?と思います。

 

風邪を引いていても、マスクしていない人もいますからね!

自分を守るために、マスク着用したほうがいいと思います☆

 

ところで、インフルエンザの予防接種を受けていても、インフルエンザに感染した!という人もいます。

予防接種を受けても、意味がないんじゃないの?と思われるかもしれませんが、

効果はあるんですよ!

予防接種を受けていて、インフルエンザに感染しても、重症化を防ぐことができます。

私の周りにも、予防接種を受けていたのにインフルエンザに感染した人がいましたが、

熱が出ても高熱にはならず、軽い症状でした。

 

妊娠してインフルエンザに感染することも怖いですが、

妊活していて、タイミング法や人工授精、体外受精を進めているときに感染してしまうと、仲良ししたりお薬を飲んだり、採卵したり、ということが計画通りに実行できなくなってしまいます。

体力が低下しているので、排卵に影響が出ることもあります。

 

今年は、インフルエンザワクチンの生産量が少なく、不足する可能性があると、厚生労働省が発表しています。

しかも、例年よりも早めの流行傾向にあるそうなので、今のうちに予防接種を受けることをおすすめします。

私も、次回クリニックの受診予約をするときに、聞いてみようと思います(^▽^)/

**************************************
ブログランキングに参加中です!応援よろしくお願いします↓↓


人気ブログランキング

<スポンサーリンク>



コメントを残す