体外受精に向けて、採卵前の卵胞チェック☆内膜を厚くするお薬も追加。

<スポンサーリンク>



先日、第1回目の体外受精をスタートさせて、D6(生理6日目)の11月15日(水)にクリニックを受診してきました。

今回は、来週の採卵に向けて、エコーで卵胞確認内膜の厚さのチェックです。

 

卵胞が育ってるかな~と、ドキドキしながら受診してきました。

前回の受診のときに見えてた卵胞が、減ってたら嫌だなぁ~と思いながら(;^ω^)

<スポンサーリンク>



私の通っている、扇町ARTレディースクリニックは、午前中の診察の受付時間が、

10:00~12:00なんですが、

体外受精を受ける人は、基本的に8:30~10:00の受付となっています。

(※人工授精を受けるときは、8:30~可能です。)

10時を過ぎるとクリニックが混むんですが、それまでは、まだ落ち着いています。

 

この日の私の予約時間は9:45でした。

だいたい、10分前くらいにはクリニックに着いているので、受付を済ませて待ち合いで待っていると、

9:45ピッタリに呼ばれました!

今日は全然待たないな~と思いながら、内診室へ。

 

先生が来て、今日は卵胞チェックです。

この前、D2で4mm~7mmの卵胞が5つ見えていました。

そのとき先生は、左と右にだいたい2~3個ずつくらい見えていると言っていたので、全部がはっきり見えるわけじゃないと思います。

エコーですからね(;^ω^)全部ははっきり分からないですよね!

 

最初に内膜の厚さを測ります。少し厚くなってますね~!と先生。

内膜の厚さは6.9mmでした。D2が6mmでしたね。

そんなに厚くなってる気がしないけど(;´・ω・)・・・と思ったんですが、

まだD6なので、こんなもんみたいです。

 

卵胞の大きさも測ります。

先生が、9mm、10mm、16mm・・・ん?これだけ大きいなぁ、

10mm、9mm、と読み上げました。

先生は、だいたい10mmくらいで大きさもそんなに違わないので、大丈夫ですね、と言われました。

大きいと言われたときに、ちょっとドキッとしたんですが、問題ないようでよかったです(^O^)

卵ちゃんが、このまま順調に育ってくれますように~!

 

内診が終わると、別室で看護師さんから、お薬の説明がありました。

前回もらった「体外受精のスケジュール表」を見て、またそこに自分で、薬の予定を書きこんでいきました。

卵胞の育ちに問題がなかったので、注射のお薬は前回と同じ量を、D7の16日(木)に打ちます。

D3の12日(日)から飲んでいるクロミッド錠は、予定通り16日(木)の朝に飲んだら終了です。

 

そして、新しいお薬が1つ追加されました。

エストラーナテープという、小さいテープです。

これは、子宮内膜を厚くするためのお薬です。

その場で、看護師さんに説明してもらいながら、おへその下に2枚貼りました。

これは、2日間貼りっぱなしにして、2日後の17日(金)にはがして、また2枚貼ります。

お風呂に入るときも貼りっぱなしと言われたので、

「はがれないんですか?」と聞いてみましたが、看護師さんは「はがれません!」と言ってました(;´▽`A“

 

看護師さんからの説明が終わって、何か質問はないですか?と聞かれたので、いくつか質問しました。

自己注射を打った後に、注射器の駅の中に気泡ができていたのが気になったので、問題ないか聞くと、大丈夫と言われました。

注射を打つときは、針が下を向いていて、気泡は液の上に上がるので、問題ないですよ、とのことです。

 

それから、私は採卵日にもちお(だんなさん)の精液を容器に入れて、家からクリニックまで運ぶんですが、寒くなってきたので心配です、と伝えると、

クリニックで、容器を入れる保温バックを貸し出してくれるとのことでした。

寒い時期になると、みなさん使われるようです。

ただし、保温バックの貸出は有料です。

 

そして、もう1つ気になっていたのが、私の受診のときに、もちお(だんなさん)が一緒に先生の話を聞いたら、もちおにも再診料がかかるのか?ということ。

これは、先生とお話すると、再診料がかかりますと言われましたΣ( ̄ロ ̄lll)

そうなのか!

メインが私だから、かからないかと思ってた~。

 

ちなみに、看護師さんや胚培養士さんとお話するときは、再診料はかからないそうです。

あくまで、先生とお話してしまうとかかってしまう。

 

ここまでで、この日の診察は全て終了しました。

体外受精は、するっと会計にしているので、この日はお会計なしで、

そのまま、さ~っと帰れました♪

するっと会計や、体外受精の費用について気になる方は扇町ARTレディースクリニックの体外受精費用とは?独自の費用軽減プラン”IVFライトプラン”☆を見てみてくださいね☆

 

続けて、自己注射を打って、お薬を飲んで、私の卵ちゃんを育てます(^▽^)/

うまく育ってくれますように☆

次回の受診で、採卵の日が決定すると思います。ドキドキ。

**************************************
ブログランキングに参加中です!応援よろしくお願いします↓↓


人気ブログランキング

<スポンサーリンク>



コメントを残す