後藤レディースクリニック2回目の受診。精液検査とホルモン検査の採血、子宮鏡検査について。

<スポンサーリンク>



2018年1月19日に、後藤レディースクリニックへ転院して、2回目の受診に行ってきました。

この日は、精液検査のための精液を提出するため、出勤前のもちお(だんなさん)に朝7時頃準備してもらい、精液を入れたケースをタオルで二重に包んで、小さいカバンに入れ、コートの中に入れて運びました。

まだまだ寒い季節ですが、この日は寒さが和らいでいる日だったので、まだよかったと思います。

寒いと精子の運動率が下がるので、精液を運ぶのは緊張します!

 

私の予約時間は8:45だったんですが、クリニックの前には8:30頃到着しました。

クリニックがまだ開いていなくて、入口の前には6人くらい待っている人がいました。

<スポンサーリンク>



8:33にクリニックの入口が開いて、待っていた人の後ろに並んで受付しました。

中待合で少し待つと、看護師さんに呼ばれてケアルームへ案内されました。

以前のクリニックでは、受付と同時に事務さんに精液を渡していたんですが、

後藤レディースクリニックでは、ケアルームで看護師さんと一緒に、氏名などを確認した上で渡すことになっています。

精液検査の結果が出るまでには2~3時間かかるとのことだったので、次回の診察時に結果を聞くことにしました。たぶん、またすぐ受診することになるだろうから。

 

中待合に戻って待っていると、すぐに呼ばれて、内診室でエコーを診てもらいました。

エコーはすぐに終わって、再度、中待合で待ちました。ここから1時間くらい待ちましたね(;^ω^)。前回も思いましたが、患者さんが多くて混んでます!

 

今度は診察室にて、後藤先生とお話をしました。

前回行った、腫瘍マーカーの血液検査の結果は、異常なしでした。よかったです!

エコーで排卵済みであることを確認できたとのことでした。

今日は、テストテロン黄体ホルモンの検査、クラミジアの検査をするため採血をして、その後に2月に受ける子宮鏡検査の説明を看護師さんから受けるように言われました。

 

それから、先生にいくつか質問をしました。

2月に子宮鏡検査をした周期に、人工授精やタイミングを取ってもよいか聞くと、2月のメインは子宮鏡検査なので、子宮鏡検査をする日までは避妊をしてもらうが、検査後はどちらもOKとのことでした。

子宮鏡検査の日にエコーで卵胞の大きさを確認するとのこと。後で、人工授精の説明も看護師さんから聞くように言われました。

 

鍼灸院に通って、マッサージや鍼やお灸をしてもらってもよいか聞くと、それはよいが、もし鍼灸の先生から、今は体外受精をやめた方がいいなどと言われても、それは聞かないでほしいと言われました。

以前そういうことを言われた例があるようで、クリニックを基準にして不妊治療を進めてほしいとのことでした。

それは当然のことだと思っていたんですが、人によってはそういう考え方になってしまう人もいるんですね(;^ω^)。

後は、大腸内視鏡の検査をしたが、異常がなかったこと、下腹部痛は毎日ではないが、たまに痛くなることを先生に伝えました。

 

先生とのお話が終わって、またしばらく中待合で待っていると、ケアルームに呼ばれました。

看護師さんから、人工授精子宮鏡検査の説明を受けました。

人工授精は、排卵検査薬を使って、検査薬が陽性になった日に行う場合と、お薬を使った上で、日程を決めて行う場合があるとのことでした。

自費診療がある日は、普段は保険で処理できる項目も全て自費になってしまうため、人工授精の日のお会計は、合計で3万円くらいかかると言われました。

以前のクリニックでも、それくらいかかっていたなぁ、と思いながら聞いていました。

人工授精をするために、私だけじゃなくて、もちお(だんなさん)も感染症の検査が必要だと言われましたが、前回の初診時にデータを持って来たと言うと、確認してくれました。

検査データは、検査をしてから1年間は有効としてくれるとのことでした。もちお(だんなさん)は2017年4月、私は2017年11月に感染症の検査をしているので、1年を経過したら、また検査しないといけないんですね(;´∀`)。

 

子宮鏡検査については、次回の生理が始まったら、すぐクリニックに電話をして予約を取ってほしいと言われました。

月経周期の7~12日目に行うが(生理終了後~排卵するまでの間)、検査の日が遅くなると、排卵してしまって、人工授精やタイミングを取ることができなくなるので、すぐ電話してくださいとのことでした。

患者さんが多く、その日に検査できる件数が限られているためです。

すぐに電話しなければ!!

 

この後は、黄体期ホルモンテストテロン、クラミジアの検査をするため、採血をしてもらいました。

テストテロンについては、来週辺りにまた受診して採血しないといけないのかな?(測定する時期が決まっているため)と思っていましたが、今回で大丈夫とのことで、一気にできてよかったです☆

ただ、必要な検査が、あと子宮鏡検査だけなので、次回の受診日が3週間後くらいになってしまいます。

今日持って来た精液検査の結果を、次回の受診時に聞くことにしていましたが、3週間後になると遅すぎるし、もちお(だんなさん)は不安だろうなぁ~と申し訳なくなったので(;^ω^)、やっぱり今日、検査結果を聞きたいと看護師さんに伝えました。

あと1時間くらい待ったら結果が出ると言われたので、そのまま待合で待つことにしました。

 

12時になって、診察室に呼ばれて、後藤先生から精液検査の結果を聞きました。

直進率が少し基準値より低いけど、ちょっとだけだし、ほぼ正常なので大丈夫と言われました。

それ以外の項目は全て、基準値の範囲内でした。

人工授精も体外受精も問題ないと言われて、安心しました(*^▽^*)。

以前のクリニックでの結果はどうだったかな?と思って帰宅してから確認したんですが、直進率の数値は出ていたけど(今回と値は同じくらいでした)基準値との比較はされていませんでした。

精液検査のときの採取方法や注意事項については、以前のクリニックとほとんど同じだったので、気になる方は、そのときに書いたブログ精液検査について。採取の方法と注意事項「精液検査の詳しい内容&費用について。血液検査の結果も出た。」も見てみてくださいね☆

ちなみに、以前のクリニックでは、「禁欲期間は2~7日」でしたが、後藤レディースクリニックでは「禁欲期間は3~5日間前後が目安」とのことでした。

また、以前のクリニックでは「採取後2時間以内に提出」でしたが、後藤レディースクリニックでは「採取後2~3時間以内」でした。

あと違ったことは、メンズルーム(クリニックにある採精をする部屋)が、以前のクリニックは有料だったんですが、後藤レディースクリニックは無料でした。

 

これでこの日の受診内容が全て終わって、お会計へ。

精液検査はもちお(だんなさん)の名前での会計になるので、もちおの保険適用分が2,120円、私の保険適用分が1,690円、自費分が2,400円でした。

8:30にクリニックについて、終わったのが12:30頃でした(;´∀`)。

4時間もクリニックにいて、長かった~(;^ω^)。

次は子宮鏡検査です!

**************************************
ブログランキングに参加中です!応援よろしくお願いします↓↓


人気ブログランキング

<スポンサーリンク>



コメントを残す